区長メッセージ「医療従事者の皆さんへの応援メッセージとクラウドファンディングのお知らせ」

更新日:2021年4月19日

区長メッセージ「医療従事者の皆さんへの応援メッセージとクラウドファンディングのお知らせ」

こんにちは。目黒区長の青木英二です。
本日は、みなさんに、医療従事者の皆さんへの応援メッセージとクラウドファンディングのお知らせです。

医療従事者の皆さんへの応援メッセージ


回収ボックスに投函する青木区長(左)本橋会長(右)

新型コロナの収束が見えない中、医療従事者の皆さんには、本当に長期間にわたり、日々、新型コロナウイルスとの戦いの最前線に立ってご尽力いただいております。28万区民を代表して感謝を申し上げ、敬意を表したいと思います。

そこで、「心にさくらプロジェクト」と題しまして、目黒川に近い中目黒の商店街が、地元の飲食店にお弁当を発注し、区内の病院へ無償で届ける取り組みを、区として支援しております。心に満開の桜を咲かせて、医療従事者の皆さんを応援し、感謝の気持ちお伝えしていきたいと思います。

現在、病院へのお弁当に、区民の皆さんからの応援メッセージをお付けして、医療従事者の皆さんにお届けしています。多くの区民の皆さんからの応援メッセージをお届けするため、区の総合庁舎内に応援メッセージの募集箱を5か所に設置して、応援メッセージを募集しております。

中目黒の商店街の皆さんが、皆さんの応援メッセージをお弁当に添えて医療従事者の皆さんに確実にお届けします。桜の花をかたどったピンクのメッセージカードです。私もメッセージを書いて応援しますので、ぜひ皆さんもメッセージを書いて応援してください。


桜の応援メッセージとお箸を添えてお届けします


中目黒商店街連合会の皆さん

クラウドファンディング

また、区ではクラウドファンディング型ふるさと納税を活用して、今回の取組についてご寄付を募集しておりますので、ぜひ、こちらにご協力いただいて、医療従事者の皆さんに感謝と応援の気持ちをお寄せください。クラウドファンディングでご寄付いただいたみなさんからの応援メッセージにつきましても、このメッセージカードに掲載しまして、医療従事者の皆さんにお届けいたします。多くの皆さまからの感謝と応援のお気持ちを、お待ちしております。

どうか、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


スマートフォン等はこちらから

お問合せ