大規模開発等に該当する場合

更新日:2019年5月13日

区内には、「目黒区埋蔵文化財包蔵地(ほうぞうち)地図」掲載遺跡以外にも遺跡の可能性がある地域がまだ存在しています。

包蔵地(ほうぞうち)及び近接地に該当していない地域であっても、敷地面積が1,000平方メートル以上の大規模開発の場合は、事前に相談、協議を行っていただき、立会調査あるいは試掘調査の実施をお願いしています。

また、1,000平方メートル未満の開発であっても、その地理的環境等から遺跡のある可能性が高いと思われる場合には、同様の手続きをお願いしています。

試掘調査に要する費用は区の負担で行います。該当する場合は、埋蔵文化財担当までご連絡ください。