行人坂敷石造道供養碑 区指定有形文化財(歴史資料)

更新日:2013年9月20日

行人坂敷石造道供養碑の写真
行人坂敷石造道供養碑

指定年月日

昭和54年3月27日

時代・年代

江戸時代 元禄(げんろく)16年(1703年)

公開の有無

屋外

所在地

目黒区下目黒一丁目8番5号 大円寺(だいえんじ)

交通

JR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の、いずれも目黒駅下車4分

解説

碑の高さ164センチメートル、上部には梵字(ぼんじ)と蓮華が彫り出されています。碑の下部には建立の由来が書かれています。
建立は元禄(げんろく)16年(1703年)、摩滅していますが施主は、西運(さいうん)と推測されています。