普寂徳門自筆仏典注釈書 区指定有形文化財(典籍)

更新日:2013年9月20日

普寂徳門自筆仏典注釈書の写真
普寂徳門自筆仏典注釈書

指定年月日

昭和55年9月9日

時代・年代

江戸時代

公開の有無

非公開

所在地

目黒区中目黒四丁目12番19号 長泉院(ちょうせんいん)

解説

  • 華厳五経章衍秘(けごんごきょうしょうえんぴ)5冊
  • 華厳探玄記講録(けごんたんげんきこうろく)7冊
  • 法華玄義復真鈔(ほっけげんぎふくしんしょう)6冊
  • 法華文句復真鈔(ほっけもんくふくしんしょう)5冊
  • 魔訶止観復真鈔(まかしかんふくしんしょう)5冊

の計28冊の華厳宗(けごんしゅう)及び浄土宗の注釈書です。

選者の自筆(じひつ)本として長泉院所蔵(ちょうせんいんしょぞう)のものは資料価値の高いものです。
普寂徳門(ふじゃくとくもん)は、1707年に生まれ1781年に没した伊勢国出身の浄土宗の僧で、生涯で52部141巻の著作を遺しました。