禁煙外来治療費の一部助成をします

更新日:2021年4月1日

目黒区では、区民の皆様の禁煙に向けた取り組みを応援し、禁煙治療の開始を後押しするために、禁煙外来に係る費用の一部を助成する制度を行っています。
現在では、禁断症状を抑えるニコチン置換療法などがあり、それほど苦しまずに禁煙できる方が増えています。「禁煙をしようかな」と考えている方はぜひこの機会をご利用ください。

対象

登録申請時に目黒区に住所を有する満20歳以上で、禁煙を希望する方

定員

60名(申込順)
昨年度よりも定員が増えました!ぜひお申し込みください!

助成対象経費及び助成金額

助成対象経費

初診料・再診料・ニコチン依存症管理科・処方料及び処方箋料・調剤基本料又は薬剤服用暦管理指導料・薬剤料(医師の処方に基づき購入する禁煙補助薬に限る)・経費に係る消費税及び地方消費税

助成金額

自己負担額(上限額1万円、一人一回限り)

注記

100円未満の端数が生じたときは切り捨て

助成までの流れ

  1. 目黒区健康推進課に登録申請書兼確約書を提出(電子申請・ファックス・郵送・窓口)
  2. 健康推進課から登録決定通知を送付
  3. 禁煙外来治療開始
  4. 禁煙外来治療終了
  5. 助成金の交付申請及び請求(窓口・郵送)
  6. 助成金の交付(指定口座振り込み)

注記:登録決定日から6ヶ月以内の申請のみ有効

助成金交付申請時の必要書類

  • 交付申請書兼請求書
  • 禁煙外来医療費及び薬剤費の領収書(写し)
  • 診療明細書・調剤明細書(写し)
  • 振込先の口座がわかるもの(預金通帳の写し等)

注記:これらの書類がない場合、助成金の交付申請ができない場合があります。必ず保管してください。

申請先

郵送宛先

〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号 健康推進課公害保健係

ファックス

03-5722-9329

電子申請での申し込み

申請書等のダウンロード(印刷してお使いください。)

申し込み締切日

令和3年11月30日(火曜日)必着

禁煙体験談と応援メッセージ

令和元年度の助成制度を利用して、禁煙に成功した片山さん(喫煙歴45年)から禁煙体験談と応援メッセージをいただきました。

自分自身が苦しくなるだけ。健康や先のことを考えらたら今やめないと

きっかけは、セブ島への旅行でした。空港内が禁煙で、外に出ないと吸えず驚きました。
日本でも吸える場所がどんどん減っていて、喫煙所探しをストレスに感じ、禁煙を決意しました。
禁煙治療中は、お医者さんの応援と周りの人の言葉が励みになりました。
特に周りの人に「禁煙している」と伝えることは、自分を追い込む意味でも効果的だと思います。
今でも、吸いたくなってしまうことはあるけど、自分の健康や将来のことを考えて我慢しています。

関連リンク

「今さら禁煙したって…」と思っていませんか。禁煙は、何歳からでも始めた直後から多くのメリットがあります。

禁煙治療を保険適用で受けられる目黒区の医療機関一覧や地図のダウンロード、ニコチン代替療法や禁煙補助薬についてご確認できます。

お問合せ