新型コロナウイルスワクチン接種を段階的に開始しています

更新日:2021年7月21日

目黒区のワクチン接種の状況

高齢者への優先接種

目黒区では令和3年5月6日から高齢者への接種を開始しました。令和3年7月末までに、接種を希望する全ての高齢者へ接種が完了する見込みです。

基礎疾患があるかた、高齢者施設等の従事者への接種

基礎疾患があるかたと高齢者施設等の従事者への接種券の優先発送の申請受付は終了しました。申請いただいたかたには、令和3年6月25日から順次発送しました。

64歳以下のかたへの接種

40歳から49歳までのかたの集団接種会場の予約受付開始日は、令和3年7月27日(火曜日)です。
なお、50歳以上のかた(事前申請をした基礎疾患のあるかた、高齢者施設等の従事者を含む)は予約が可能です。

自衛隊・防衛省の大規模接種センターや東京都が設置する大規模接種センターでの接種

自衛隊・防衛省の大規模接種センターや東京都が設置する大規模接種センターでは、目黒区の集団接種会場で予約受付を開始していない年齢のかたでも、接種を受けることができる場合があります。

接種券の発送

目黒区に住民票があるかたへ新型コロナウイルスワクチン接種券を発送済みです。
注記:12歳になるかたには、誕生月の月末から、順次接種券を発送します。

ワクチン接種の目的

発症・重症化の予防

ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐことが期待されます。

医療機関の負担軽減

重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されます。
ワクチンの詳細や政府の対応状況については、首相官邸や厚生労働省のホームページをご覧ください。

目黒区での接種の対象者

目黒区での接種は原則、目黒区に住民票があるかたが対象です。

接種の優先順位

  1. 高齢者(1957年(昭和32年)4月1日以前に生まれたかた)
  2. 上記の高齢者以外で基礎疾患があるかたおよび高齢者施設等の従事者
  3. これら以外のかた

接種券の再発行や他の自治体から目黒区へ転入されたかた等の手続き

以下に該当するかたは手続きが必要です。

  • 接種券の紛失や、住民票の住所地以外に接種券の送付を希望する(接種券再発行)

  • 目黒区以外に住民票があり、目黒区での接種を希望する(住所地外接種届)

  • 他の自治体から目黒区へ転入した(新接種券発行申請書兼記録確認同意書)

目黒区の集団接種会場の接種予約

予約方法

コミュニケーションアプリLINEの目黒区公式アカウントを「友だち追加」して予約、または目黒区新型コロナワクチン接種コールセンターへ電話で予約してください。(LINEは、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリです。スマートフォンやタブレット端末から無料でご利用いただけます。)
なお、予約には接種券に記載の接種券番号が必要です。予約方法の詳細は接種券に同封の案内か、次の各ページをご覧ください。

また、2回目の接種は1回目の接種完了後、ご予約いただけます。

予約受付開始日

接種予約の受付開始日は、電話予約・LINE予約ともに、年齢ごとに異なります。

年齢ごとの予約開始日
年齢等予約受付開始日

85歳以上
1937年(昭和12年)4月1日以前生まれ

令和3年4月23日(金曜日)から

80歳以上
1942年(昭和17年)4月1日以前生まれ

令和3年4月26日(月曜日)から

75歳以上
1947年(昭和22年)4月1日以前生まれ

令和3年4月30日(金曜日)から

65歳以上
1957年(昭和32年)4月1日以前生まれ

令和3年5月21日(金曜日)から

事前申請をした基礎疾患があるかたおよび高齢者施設等の従事者

令和3年6月26日(土曜日)8時30分から

60歳から64歳まで
1957年(昭和32年)4月2日生まれから1962年(昭和37年)4月1日生まれまで

令和3年6月30日(水曜日)から

50歳以上
1972年(昭和47年)4月1日以前生まれ

令和3年7月9日(金曜日)から

40歳以上
1982年(昭和57年)4月1日以前生まれ

令和3年7月27日(火曜日)から

39歳以下
1982年(昭和57年)4月2日以後生まれ

未定。予約開始日は決まり次第、お知らせします

注記:年齢は令和3年度末

目黒区の集団接種会場

今後のワクチンの供給状況等に合わせ、段階的に開設することがあります。各接種会場への問い合わせはご遠慮ください。

目黒区の個別接種会場の接種予約

かかりつけの診療所や病院で接種を行う個別接種を実施しています。

予約方法

個別接種会場は、目黒区の公式LINEアカウントやワクチン接種コールセンターから予約はできません。個別接種会場ごとに電話・窓口等で受付しています。
予約方法は実施医療機関ごとに異なりますので、以下のページからご確認ください。

ワクチン接種費用

無料

接種を受ける際の同意の取得

接種を受けるかたの同意がある場合に限り接種を行います。

予約・相談窓口

電話:0570-058-050

受付時間

  • 月曜日から土曜日まで(祝日・休日を除く)
  • 8時30分から17時

電話でのお問い合わせが難しい場合は、ファックスでお問い合わせいただけます。
ファックス:03-5722-7048(必ず連絡先をご記入ください。なおファックスでの受け付けは平日のみです。)

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の交付

海外渡航先入国時の防疫措置緩和等のため、予防接種済証とは別に、接種証明書(ワクチンパスポート)を希望者に交付します。交付には申請が必要です。令和3年7月26日(月曜日)から受け付けます。

新型コロナウイルスワクチン残余分の廃棄防止に取り組みます

予約キャンセルにより残余ワクチンが生じた場合に、事前に登録いただいているかたに接種の案内をする「ワクチンロス防止バンク」の取り組みを、令和3年7月24日から開始します。ワクチンロス防止バンクは事前に登録が必要です。

新型コロナワクチン接種AIチャットボット(一部試作中)

AIチャットボットのフローティングのイメージ画像
イメージ

このコンテンツにはAIチャットボットが表示されます。新型コロナワクチン接種に関して、スマートフォンやパソコンで、AI(人工知能)と対話しながら、気軽に問い合わせできるサービスです。

サービスご利用の際の注意点

  • サービスは無料でご利用いただけますが、ご利用に伴う通信料は、ご利用者様のご負担となります。
  • お問い合せに対する回答情報は、必ずしも全ての情報を網羅しているわけではありません。またAI(人工知能)が不完全な回答をしてしまう場合がありますが、ご容赦ください。

画面に表示されない場合

新型コロナワクチン接種AIチャットボットへのリンク

ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください

関連するページ