新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

更新日:2021年8月19日

海外渡航先入国時の防疫措置緩和等のため、予防接種済証とは別に接種証明書(ワクチンパスポート)を希望するかたに交付します。

受付開始

令和3年7月26日(月曜日)

申請方法

窓口による申請

以下の窓口へお越しください。
目黒区総合庁舎2階 新型コロナ予防接種課(土曜日・日曜日・祝日を除く平日8時30分から17時まで)

補足

書類に不備がない場合、おおむね、30分程度で交付いたします(場合により、後日郵送となる場合があります)。

郵送による申請

以下へ郵送してください。
〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
目黒区健康推進部新型コロナ予防接種課ヘルプデスク宛

補足

  • 返信用封筒(申請者が切手貼付、返送先住所を記載)と申請に必要な書類を同封のうえ郵送してください。
  • 書類に不備がない場合、おおむね、1週間程度で返送いたします。

交付対象者

以下の両方を満たすかたにのみ、交付します。

  • 目黒区の発行した接種券(または、接種券付き予診票)で接種を受けたかた
    他の自治体等が発行した接種券で接種を受けた場合は、接種券を発行した自治体へ申請してください。
  • 入国時に、当該証明書の提示を求められる国へ渡航予定のあるかた
    接種証明書の利用が可能となる国・地域及びその緩和措置については、外務省より随時情報提供されます。

(注意)
今回の接種証明書は、海外渡航に際して、海外の水際で防疫措置の緩和等を受けるために発行するもののため、防疫措置の緩和を認めていない国・地域では提示をしても効力はありません。

接種証明書が使用可能な国・地域は、以下のとおりです。

申請に必要な書類

郵送の場合、2から5は写しを提出してください(写しについては返却いたしません)。

必須の書類

1.申請書

2.渡航予定時点で有効な旅券(パスポート)

紛失した場合を除き、必須の書類

3.接種券
4.接種済証か接種記録書

場合によって、必要な書類

5.旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合:旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類
6.代理人による請求の場合:本人の自署による委任状

接種証明書の意義などの制度全般に関するお問合せ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターへお問い合わせください。

  • 受付時間:9時から21時(土曜日・日曜日・祝日も実施)