国民年金の届け出

更新日:2019年11月26日

就職・退職・結婚など人生の節目には、そのつど国民年金の届出が必要です。届出が遅れると、年金が受けられなかったり、年金額が低額になることがありますので、忘れずに手続きをしてください。

届け出案内表
こんなときは 届出先と必要なもの
会社などを退職したとき(扶養している配偶者がいるかたは併せて届出を) 区役所
本人確認できるもの、退職証明書など退職した日付がわかるもの
第3号被保険者のかたが配偶者の扶養でなくなったとき 区役所
本人確認できるもの、資格喪失証明書など扶養でなくなった日がわかるもの
会社などに就職したとき(扶養している配偶者がいるかたは併せて届出を) 勤務先
(勤務先にお問い合わせ下さい)
配偶者(厚生年金・共済組合の加入者)の扶養になったとき 配偶者の勤務先
(勤務先にお問い合わせ下さい)
  • これまでは、20歳になったら国民年金の加入手続きが必要でしたが、今後は、日本年金機構から国民年金に加入したことを知らせる封書が届きます。20歳になってから約2週間程度経過してもお知らせが届かない場合はお問い合わせ下さい。
  • 本人確認できるものとは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどです。
  • 退職した日付がわかるものがないときは、電話により勤務していた事業所に確認させていただく場合があります。