商品券の取扱店を募集しています!令和元年度目黒区プレミアム付商品券事業

更新日:2019年9月27日

(アイキャッチイラスト)商品券の取扱店を募集しています!ぜひ、お早めにご登録ください。

令和元年10月1日の消費税率の引き上げが、低所得者や子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えするため、国による財政支援のもと全国の市区町村で低所得者と子育て世帯向けにプレミアム付商品券を発行するものです。
目黒区においても、10月1日からプレミアム付商品券を販売します。

商品券の取扱店を募集しています

令和2年1月31日(金曜日)まで、目黒区内に所在する飲食店、小売店、サービス店等(風俗営業などの一部業種を除く)を対象に、プレミアム付商品券の取扱い店舗を募集しています。
プレミアム付商品券は、事前に登録いただいた店舗でしか使用することができません。
商品券購入対象者が区内で広く商品券を使用できるよう、1店舗でも多くの登録をお待ちしています。
お店の集客力アップにもぜひご登録ください。

目黒区プレミアム付商品券取扱店登録事務局

目黒区プレミアム付商品券の取扱店の登録や換金の方法について、ご不明な点はお問い合わせください。
03-6737-9357
受付時間:9時30分から17時30分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

商品券取扱店の登録申請方法

登録申請は、以下の(1)から(4)のいずれかの方法により行ってください(注記1)。
1.インターネット(特設サイトの登録申請フォーム)
2.ファックス
3.メール
4.郵送
(注記1)区内に複数店舗を持つ事業者又は複合施設の管理事業者等が複数店舗(テナント等含む)をまとめて登録申請される場合は、以下の特設サイトの登録申請フォームからお申込みいただくか、当該ページから「複数店舗登録申請書(エクセル)」をダウンロードのうえ、メールにて「premium-meguro@jtb.com」(注記2)宛てお申込みください。換金用の口座が店舗(テナント等)ごとに異なる場合、事業者又は管理事業者等で一括になる場合のいづれの場合もお願い致します。
(注記2)スパムメール対策のため、アットマークのみ全角表示しています。メールを送信される際は、「@」を半角に変換してから送信してください。

申請方法1:インターネット(特設サイトの登録申請フォーム)で申請する

(イメージイラスト)登録申請フォームで申請を行う女性

特設サイトの「利用店舗のお申し込みはこちら」からご申請ください。

申請方法2:ファックスで申請する(1店舗単位でお申し込みされる場合)

(イメージイラスト)ファックスで申請を行う男性

こちらの登録申請書を印刷し、必要事項を記載のうえ「03-6737-9346」にファックスしてください。

申請方法3:メールで申請する(1店舗単位でお申し込みされる場合)

(イメージイラスト)メールで申請を行う男性

こちらの登録申請書をダウンロードし、必要事項を入力のうえ「premium-meguro@jtb.com」(注記3)にメールしてください。
(注記3)スパムメール対策のため、アットマークのみ全角表示しています。メールを送信される際は、「@」を半角に変換してから送信してください。

申請方法4:郵送で申請する(1店舗単位でお申し込みされる場合)

(イメージイラスト)郵送で申請を行う男性

こちらの登録申請書を印刷、必要事項を記載し、郵送に必要な郵便切手を貼ったうえで「〒100-6051 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング23階 目黒区プレミアム付商品券取扱店登録事務局」に郵送してください。

登録申請の審査・承認

店舗からの登録申請は区で審査を行います。商品券取扱店として承認した店舗には、商品券取扱店用マニュアル、商品券取扱店用ステッカー、商品券見本、換金用の返信封筒、換金用伝票を郵送します。

ご登録いただいた店舗は特設サイトで随時ご紹介しております。

使用済み商品券の換金

換金方法

登録申請後に郵送する換金用の返信封筒に使用済み商品券を入れ、指定の場所へ郵送してください。後日、事前に申請された口座に入金します。
詳細については、登録申請後に郵送する商品券取扱店用マニュアルでご案内します。

換金期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
換金頻度は月2回程度です。約半月毎に締め日を設定し、概ね1か月以内に登録申請時に記載された口座に入金します。
詳細は、登録申請後に郵送する商品券取扱店用マニュアルでご案内します。
上記期間を過ぎた換金は受け付けられませんのでくれぐれもご注意ください。

商品券の使用対象とならないもの

以下の商品やサービス等については、商品券を使用することが出来ません。

  • 出資や債務の支払い(税金、振込代金、振込手数料、保険料、電気・ガス・水道・電話料金等)
  • 有価証券、金券、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書カード、店舗が独自発行する商品券等)、旅行券、乗車券、切手、はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入
  • たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入(電子たばこを含む)
  • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入
  • 土地・家屋購入、家賃・地代・駐車料(一時預りを除く)等の不動産に関わる支払い
  • 会費、商品及びサービスの引換券等代金を前払いするもののうち、有効期限が令和2年2月29日を超えるもの
  • 現金との換金、金融機関への預け入れ
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある営業及び食事の提供を主目的としないキャバレー、クラブ、待合などに要する支払い
  • 特定の政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  • 商品券の交換又は売買
  • 各取扱店舗が指定するもの
  • その他、当該商品券の発行趣旨にそぐわないと区長が認めるもの

商品券取扱店の費用負担

当該事業について、区が店舗から、商品券取扱店の登録手数料や使用済み商品券の換金に係る手数料を求めることはありません。
プレミアム付商品券事業を装った犯罪には十分ご注意ください。

関連するページ

プレミアム付商品券の使用期間など、事業の概要を説明しております。