区内飲食店の皆様へ 感染拡大防止対策(アクリル板設置等)に助成します

更新日:2021年4月23日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために発出された「まん延防止等重点措置」が令和3年4月12日から適用されました。これを受け、感染防止対策に取り組む区内の飲食店の皆様に、その対策にかかる経費の一部を助成します。
昨年度の助成を受けた事業者で、パーテーションの劣化や破損などによる取り替えも対象となります。

申請期間

令和3年4月16日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)(消印有効)

助成対象者

次の要件をすべて満たす区内飲食店

  1. 引き続き、区内で事業を継続する意向があること。
  2. 東京都及び業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインに沿った感染防止対策を行うこと。
  3. 中小企業者(法人又は個人)であること。
  4. 大企業が実質的に経営に参画していないこと。
  5. 住民税及び事業税を滞納していないこと。
  6. 国・東京都等から同等の感染防止対策の取組費用の助成を受けていないこと。
  7. 目黒区暴力団排除条例に規定する暴力団関係者がその経営に関与していないこと。
  8. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業等を営む事業者でないこと。
  9. その他、区長が助成金を交付することが適当でないと認める事業者でないこと。

助成金対象費用等

対象工事等

  • 区内業者が施工する飛沫防止対策のためのパーテーション設置工事費
  • 区内業者が施工する感染防止対策のための換気設備設置工事費
  • 区内業者が製造するパーテーションの飛沫防止対策のための購入費

申請時に未着工で、令和4年2月28日までに工事(購入)完了すること

特記事項

助成金対象費用にかかる消費税及び地方消費税に相当する金額は対象外です。

助成金額

1事業者上限50万円

  • 助成率10分の8。ただし、区内業者製品を用いないパーテーション設置工事の助成率は3分の2とする。
  • 100円未満切り捨て

申請の方法等

  1. 工事を開始する前に申請を行います。
  2. 申請内容の審査を行い、審査結果通知書を通知します。審査結果通知書を受け取った後、工事を開始してください。
  3. 工事完了後、請求書等を提出します。

申請書類

  1. 目黒区飲食店感染防止対策助成申請書
  2. 店舗物件の全部事項証明書(不動産の登記簿謄本)又は不動産賃貸借契約書の写し
  3. 工事見積書
  4. 工事予定箇所等の写真(撮影日付入り)
  5. (法人)履歴事項全部証明書
    (個人)住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)
  6. (法人)法人事業税納税証明書及び法人都民税納税証明書
    (個人)個人事業税納税証明書及び住民税の納税証明書
  7. 区内製造事業者からのパーテーションの仕入(購入)が確認できる書類(該当がある場合のみ)
  8. 同意書(店舗物件の所有者でない場合のみ)

注記

「区内業者が製造するパーテーションの飛沫防止対策のための購入費」は、2及び8は不要

申請書類等のダウンロード

工事完了後、提出書類

工事完了後、30日以内に次の書類を提出してください。

  1. 目黒区飲食店感染防止対策完了届
  2. 目黒区飲食店感染防止対策助成金請求書
  3. 対象工事全額の領収書の写し
  4. 工事完了箇所の写真(撮影日付入り。申請時に提出した写真と同じアングル)

「目黒区飲食店感染防止対策完了届」と「目黒区飲食店感染防止対策助成金請求書」の用紙は、審査結果通知書と一緒に郵送します。

申請・問い合わせ先

〒153-0063 目黒区目黒二丁目4番36号 区民センター内
目黒区産業経済部産業経済・消費生活課中小企業振興係
電話:03-3711-1134
郵送の際は、封筒に「飲食店感染防止対策助成」と記入してください。

お問合せ