経済産業省が持続化給付金「申請サポート会場」を開設します

更新日:2020年5月22日

感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える「持続化給付金」(中小企業等は200万円、個人事業主等は100万円)が国から支給されることとされ、5月1日(金曜日)から電子申請による申請受付が開始されています。
このほど、5月30日(土曜日)から、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、経済産業省が目黒区内に「申請サポート会場」を開設します。

申請サポート会場「都立大会場」

開始日

令和2年5月30日(土曜日)

会場

〒152-0003 目黒区碑文谷三丁目19番8号 NCビル7階

  • 環七通り沿い 大岡山小交差点そば
  • 最寄駅 東急東横線 都立大学駅

なお、「申請サポート会場」は完全事前予約制となっています。予約方法等の詳細は、経済産業省のホームページをご覧ください。

また、持続化給付金の詳細は、「持続化給付金」事務局ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

電話番号:0570-077-866
受付時間:平日、土曜日・日曜日・祝日ともに9時から18時

持続化給付金申請のための事前相談専用窓口

電話番号:0570-015-078
受付時間:平日8時30分から17時

持続化給付金事業 コールセンター

直通番号:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分から19時 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

お問合せ