第31回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2015」に目黒区のブースを出展しました(めぐろプログレスweb版2015年4月号)

更新日:2015年4月16日

「目黒区と企業の共同出展事業」により、「リテールテックJAPAN2015」に出展しました

展示会の様子
展示会の様子

展示会の様子
株式会社ワールドソフト・イーエスのブース

  • 株式会社ワールドソフト・イーエスは、店舗用の小型監視カメラ・防犯カメラ、顔認証用端末、小規模店用注文アプリなどを展示し、株式会社サンテックは、店舗巡回点検システム、kintone、Web Performer等の業務アプリケーションシステムの展示を行いました。
  • 展示ブースには、目黒区のシンボルカラーである江戸紫色の「目黒区」看板がとても目を引くブース装飾になっており、多くの来場者がありました。
  • この展示会は4日間の開催でしたが、来場者数は210,610人との公式発表があり、4日間を通して大盛況でした。

展示会の様子
株式会社サンテックのブース

「目黒区と企業の共同出展事業」とは

  • 区は、出展を決定した大規模見本市等において、出展ブースを確保(区がブースの使用料及び基本装飾料の一部を負担)します。
  • 出展を希望する区内中小企業は、区が提供する出展ブースを利用して、商品・製品・技術力等をPRし、販路拡大等につなげていただきます。
  • 区は、この事業を通じて、区内中小企業の販路の拡大、業績向上、経営安定等が図られるよう、支援していきます。

平成27年度も「目黒区と企業の共同出展事業」を実施する予定です

平成27年度の募集は、めぐろ区報・目黒区ホームページ等によりお知らせします(時期未定)。次回以降、参加に興味がある企業は、お知らせをご覧のうえ是非ご応募ください。

お問合せ