平成30年度中小企業経営実践セミナー「新時代の経営分析の実務」を開催しました

更新日:2018年7月6日


セミナーの様子

東京商工会議所目黒支部と目黒区との共催により、区内小規模事業者等を対象として、平成30年6月28日(木曜日)と29日(金曜日)の2日間、中小企業センター会議室にて中小企業経営実践セミナー「新時代の経営分析の実務」を開催しました。


セミナーの様子

  • この2日間のセミナーで、目まぐるしく変化する現代において、「経営分析」をどう生かすか、企業の手元に資金を残し、ビジネスチャンスを逃さないためにはどうすればいいのか等について、「キャッシュフロー・マネジメント」と「企業価値評価」の側面から実例を通して学びました。
  • セミナー終了後のアンケートでは、参加者から「参考になった」との感想が多数あり、「説明が分かりやすかった」「決算書の背景と判断について、今後実務に活かしていきたい」「ポイントを踏まえた説明で参考になった」「苦手な事項で経理まかせだったが、よく分かった」「実在する企業を題材としていてイメージしやすかった」「キャッシュフローについてもう少し説明をして欲しかった」等、様々な声をいただきました。

目黒区では区内中小企業の皆様を対象とした各種セミナー、講座等を随時開催しています

募集は、めぐろ区報、目黒区ホームページ、または、この「商工だよりめぐろプログレスweb版」等にてお知らせしています。お知らせをご覧のうえ是非ご応募ください。

お問合せ