平成28年度商店街のつどいを開催しました

更新日:2017年1月16日

懇談する青木区長の写真
懇談する青木区長

平成28年11月2日から11月28日までの間に、目黒区内を5地区に分けて商業者と区長との懇談会である商店街のつどいを開催しました。
つどいには、延べ約60人の商店街の方々にご出席いただき、商店街を取り巻くさまざまな課題について懇談を行いました。

商店街のつどいの様子
商店街のつどい(北部地区)

今回は、各地区に共通するテーマとして、目黒シティランや帰宅困難者対策など、通常の商店街の取組を超えた幅広いテーマが取り上げられました。

主な共通テーマ

  • 目黒シティランの開催について
  • 帰宅困難者対策
  • 東京オリンピック、パラリンピック
  • 商店街の未加入問題
  • 商店街エリアにおける安全対策(自転車通行等、歩行者と車両の通行に関するもの)
  • 区の商店街支援制度のあり方について

商店街のつどいの様子
商店街のつどい(東部地区)

そのほか、個別の商店街が認識している課題などについても意見が述べられ、同じ区内の商店街でもエリアや環境により異なる商店街の実情などについても懇談が行われました。各商店街の方々と区長との間で率直な意見交換が行われ、区や出席した近隣商店街関係者の間で認識を共有しました。

お問合せ