区内の元気なお店、活気ある事業所を紹介します  第7回 「Cucchiaio(クッキアイオ)」

更新日:2016年11月16日

店舗情報

クッキアイオの外観写真
店舗外観

所在地

目黒区祐天寺二丁目4番3号101(祐天寺みよし通り商店会)

代表者

久保川 真也

電話番号

03-3716-0929

定休日

月曜日・第3火曜日

Googleマップ

家庭的なイタリアンレストランを目指して

店内写真1
店内ではたくさんの小物が出迎えます

祐天寺駅近くの「祐天寺みよし通り商店街」にある「cucchiaio」(クッキアイオ)。2007年3月のオープン以来、店主の久保川真也さんとあやさん夫妻が切り盛りするイタリアンレストランです。
店名のクッキアイオは「スプーン」を意味するイタリア語。店内には民芸品や写真などイタリアらしいアイテムが飾られ、イタリアらしい陽気であたたかな雰囲気が溢れています。お店のお手本にしたのは、開業前に2人で訪れたイタリア・フィレンツェにあるレストランです。
「そのお店は観光客向けの店ではなく、地元の人たちに人気のお店でした。店内には常連らしい家族連れがたくさん。小さな子どもが来るとシェフが料理の手を休めて遊んであげたりして、皆がとてもリラックスして食事やおしゃべりを楽しんでいました。私達もあの店のように、老若男女の誰もがくつろげる店を作りたい…と思ったのです」。
渋谷や新宿のような繁華街ではなく、地元の人に普段使いしてもらえるレストランを目指そうと、店の場所には落ち着いた雰囲気が魅力の祐天寺を選んだそうです。

子どもから高齢者まで楽しめるイタリア料理を

店内写真2
居心地の良い雰囲気の店内

オープンからもうすぐ10年。特に派手な宣伝などはせず、お客様の口コミで営業を続けた結果、クッキアイオは2人が目指したとおり地元の人に愛されるお店に育ちました。2人が心掛けているのは、幅広い年齢のお客様に楽しんでもらえるよう、インパクトが強過ぎる味付けをせず、素材の味を活かした味付けをすること。その甲斐あって、店には若い人達だけでなく、小さな子どものいる家族連れや高齢のご夫婦が常連として訪れています。
「メニューも敢えて本格的なイタリア料理だけではなく、日本人が食べやすいようにアレンジしたものを揃えています」とのこと。ピザやパスタなどの定番以外では、新鮮なお刺身を自家製オリジナルソースで味わう料理が人気だそうです。メニューは読んだだけで料理の内容がわかるように日本語表記にしているのも、久保川夫妻のこだわりです。

商店街ならではの温かい交流が魅力

商店街の写真
新旧のお店が調和する魅力的な商店街

クッキアイオのある祐天寺みよし通り商店街をはじめ、祐天寺周辺の商店街には、和洋を問わず魅力的な飲食店が点在しています。「近くの飲食店には私達と年代が近いかたが多いので、お互いのお店を尋ね合って情報交換したり、お客様に紹介し合ったりして交流をしています」とのこと。「新たに店を始めたかたには、私達自身の経験を踏まえて、ゆっくり時間をかけて、お客様と向き合っていたら必ず良いお客様がついてくださるからってアドバイスするようにしています。こんな風にお店同士で話ができるのも、商店街の魅力ですね」。

久保川アヤさんの写真
インタビューに対応してくださった久保川あやさん

店だけでなく自宅も祐天寺にあるという久保川夫妻。「小学生と中学生の子どもがいることもあって、近所には顔見知りのかたがたくさん。子ども達はお客様にも可愛がってもらって、たまにお会いすると『大きくなったなあ』って声を掛けてもらうこともあります。東京という大都会にありながら、こんなに温かい人付き合いができるのも、この街の魅力だと思います」とあやさんは話します。
町の皆様に楽しんでもらおうと、商店街のイベントで模擬店を出したこともあるそうです。
「今の目標は、もう一度、夫婦でイタリアを旅しながら食材や料理、ワインの勉強をすること。その経験を活かして、店でより美味しいお料理やワインを皆様に召し上がっていただけたらいいなと思っています」。

お問合せ