もっとくわしくいきもの調査をやってみたいかたは

更新日:2019年9月5日

もっと専門的ないきものの知識を身につけたい!


いきもの住民会議の様子

「いきもの住民会議」にご参加ください。
いきもの住民会議とは、年1回行う区民や自然通信員の調査能力の向上を図る研修および交流を目的とした調査会です。開催時期と場所は年によって異なります。

継続的に場所を決めて観察したい!

「定点観測員」にご登録ください。
定点観測員とは、自然通信員のかたの中で、公園や庭などの身近な場所を観測地として決めていただき、桜の開花やチョウやセミ、ツバメなどを初めて見たり鳴き声を聞いたりした日など、四季の変化を継続的に観察していただくボランティアです。

もっと、もっと詳しく!そんなかたは

調査会のイラスト

いきもの住民会議、定点観測員のいずれかにご参加いただいたかたは、生物多様性リーダー候補生として登録させていただき、最新の「いきもの住民台帳」と「生物多様性リーダーバッチ」をプレゼントいたします。

生物多様性リーダーを目指そう

生物多様性リーダーとは、積極的・継続的に調査に参加し、地域の中心となって身近ないきもの調査を推進するボランティアのことです。生物多様性リーダー候補生の希望者の中で、条件を満たしたかたに生物多様性リーダーとしてご活躍いただきます。

お問合せ