ホストタウン事業第1弾「いつか一緒に走りましょう!」を実施しました

更新日:2019年3月25日

ホストタウン事業第1弾「いつか一緒に走りましょう!」

ケニア共和国の子どもたちの日常生活において、シューズが不足しているという情報を踏まえ、平成29年11月26日(日曜日)から平成30年1月30日(金曜日)にかけてシューズの収集を受付けました。
区民の方々の協力を得て集めたシューズを、「いつか一緒に走りましょう」というメッセージを込めてケニア共和国の子どもたちに送りました。


送られたシューズを履いた子どもたち


送られたシューズを履いた子どもたち

ホストタウンとは?

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のこと。
(内閣官房オリパラ事務局資料より)

めぐろスポーツニュース

お問合せ