東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニーが実施されました(令和3年7月22日)

更新日:2021年7月30日

令和3年7月22日(木曜日・祝日)に目黒区で予定されていたオリンピック聖火リレーは、新型コロナウイルスの影響により、公道での走行が中止となり、港区のセレブレーション会場(港区立芝公園)で点火セレモニーが実施されました。令和3年3月25日に福島県を出発して、希望の灯として全国を巡ってきた聖火は、目黒区のランナー22人により繋がれ、翌日の東京2020オリンピック競技大会開会式で聖火台に灯されました。


青木区長から第1走者の原辰徳さんへ聖火の点火

目黒区を走行する予定だった東京2020オリンピック聖火ランナーによる点火セレモニー


目黒区を走行する予定だったランナーと青木区長とおのせ議長


目黒区を走行する予定だったランナーと青木区長とおのせ議長


第1走者の原辰徳さんと第2走者の三田春彦さんのトーチキス


第9走者の小林海翔さんと第10走者の増渕多俊さんのトーチキス


第19走者の梅井清香さんと最終走者のMAKIDAIさん

点火セレモニーの様子

組織委員会サイト(デイリーハイライト)

NHKサイト(個人別の様子とランナーインタビュー)

ページ下部にランナーのインタビュー映像があります。是非ご覧ください。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 東京都ポータルサイト

お問合せ