マイナンバーカードに搭載している電子証明書の有効期限

更新日:2020年9月25日

マイナンバーカード内に搭載している電子証明書は、発行から5回目の誕生日が有効期限となります。
引き続き電子証明書の搭載を希望する場合は、お手数ですが、電子証明書の更新手続きをお願いします。
お手続きは、区役所戸籍住民課マイナンバーカード交付の3番窓口か、地区サービス事務所でお願いいたします。
なお、電子証明書の有効期限を迎える方には、地方公共団体情報システム機構より「有効期限のお知らせ」が送付されますが、お知らせがなくても有効期限の3か月前から電子証明書の更新手続きは可能です。

電子証明書

公的個人認証サービスは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続き等を行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するためのものです。
電子証明書を使って公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅や職場などのパソコンから様々な行政手続き等を行うことができます。

マイナンバーカードには以下の2つの電子証明書を搭載することができます。

署名用電子証明書

インターネット等で作成・送信した電子文書が、「あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明できます。
電子的な実印に相当するものなので、成年後見人のかた、マイナンバーカードを受け取る時に15歳未満のかたのマイナンバーカードには、署名用電子証明書を搭載することができませんのでご注意ください。

署名用電子証明書を利用する場面

  • 国税電子申告システムe-TaXなどの電子申請
  • 民間のネットバンキングサービス

利用者証明用電子証明書

インターネットサイト等にログインする場合に、「ログインした者が、あなたであること」を証明できます。

利用者証明用電子証明書を利用する場面

  • マイナポータル等の行政サイトへのログイン
  • コンビニ交付サービスの利用のとき

電子証明書の有効期限

マイナンバーカード
生年月日の右に記載の期限がカード本体の有効期限です。その下段が電子証明書の有効期限です。

署名用電子証明書の有効期限

発行から5回目の誕生日、または、マイナンバーカードの有効期限、のどちらか早いほう

有効期限内であっても、氏名・住所・生年月日、性別の変更があった場合は失効しますのでご注意ください。
他の区市から目黒区に転入された方や、目黒区内で転居された方は、継続のお手続きが必要です。

利用者証明用電子証明書の有効期限

発行から5回目の誕生日、または、マイナンバーカードの有効期限、のどちらか早いほう

更新手続き方法

地方公共団体情報システム機構より、該当者の方には「有効期限のお知らせ」が送付されます。お知らせの内容を確認して、ご本人がマイナンバーカードを持って区役所またはお近くの地区サービス事務所にいらしてください。更新の時にはマイナンバーカードを受け取った時にご本人が設定した暗証番号が必要ですのでご用意ください。

受付窓口、時間

  • 平日  午前8時30分から午後5時まで
  • 土曜日と日曜日の窓口開設日  午前10時から午後4時30分まで

令和2年12月31日までの土曜日と日曜日の窓口開設日は、次のとおりです。
9月26日(土曜日)、10月11日(日曜日)、10月31日(土曜日)、11月15日(日曜日)、11月28日(土曜日)、12月13日(日曜日)、12月26日(土曜日)

平日午前8時30分から午後5時まで

電子証明書の有効期限に関するお問い合わせ

マイナンバーカードの電子証明書に関するお問い合わせは、目黒区マイナンバーカードコールセンターまでお願いします。

電話番号 0570-057118 (ナビダイヤル)
上記のダイヤルがつながらないとき 03-6630-5970
ファックス番号 03-5690-5593

開設時間

平日:午前8時30分から午後6時まで
土曜日・日曜日・祝日:午前10時から午後5時まで
(年末年始を除く)
外国語対応:英語、中国語(北京語)、韓国語

お問合せ