区に返戻された通知カードの保管期間

更新日:2020年5月25日

マイナンバーを記載した通知カードは簡易書留で送付され、配達時に不在等でお受取りいただいていない場合には、区に返戻されます。
返戻された通知カードのお受取りに際しては、以下をご確認ください。

保管期間

返戻された通知カードは「返戻された月の翌月から6か月間」保管します。(例、令和2年4月に返戻された場合は、令和2年5月から令和2年10月末までの6か月間)
保管期限を過ぎるとお渡しができなくなりますので、期間内にお受け取りください。
なお、保管期限内であっても、次に該当する場合はお渡しができなくなりますので、ご注意ください。

目黒区から転出の手続きをしている場合

目黒区で発行された通知カードをお渡しすることができません。
マイナンバーカードの申請等については、新住所の自治体にご確認ください。

氏名や住所など通知カードの記載内容に変更がある場合

法改正により令和2年5月25日以降は通知カードの記載事項変更手続きを行うことができなくなります。
また、通知カードに記載された内容から変更がある場合には、その通知カードを個人番号確認書類として利用することができません。
これにより、返戻された通知カードをお渡しする際に、作成された通知カードの内容から変更があった場合には、その通知カードをお渡しすることができません。
マイナンバーカードの交付申請やマイナンバー入りの住民票の写し(有料)の取得をしてください。

受取方法

上記に該当しない場合については、返戻された通知カードをお渡しすることができます。
目黒区総合庁舎1階の戸籍住民課3番窓口にお越しいただくか、郵送で再送付依頼をするかのどちらかの方法でお受取りください。
受取方法について詳しくは区に返戻された通知カードの受取りについてをご覧ください。

関連するページ

お問合せ