学校の臨時休業に伴う家庭へのICT機器貸出

更新日:2020年5月8日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業としている区立小・中学校の児童・生徒が、自宅学習等においてインターネットを活用できるようにするため、下記のとおりICT機器の貸出を実施します。
状況が刻々と変化していることから、本内容は現時点のものとなります。

貸出対象

目黒区立小・中学校に児童・生徒が在籍している家庭で、ホームページの閲覧等による学習ができるパソコンやスマートフォン、タブレットなどの情報端末やインターネット環境がない家庭。

  • 準備台数に限りがあるため、申込者が区の準備台数を上回った場合は、インターネット環境及び情報端末がない家庭を優先し、上級学年から順次貸し出します。
  • 区立小・中学校に兄弟姉妹が複数名いる場合は、最も上の学年の児童・生徒を対象として、1世帯につき1台貸し出します。
  • 児童・生徒が家庭学習のために、何らかの形で利用できるスマートフォン等がある場合は、機器貸出の対象者となりません。

貸出準備数

約440台

貸出機器

1世帯につき「タブレット型情報端末(区保有)」(1台)及び「モバイルwifiルーター」(1台)

貸出期間

準備が整い次第、夏季休業日終了まで
緊急事態宣言の期間により、延長する場合がございます。

関連するページ

お問合せ