国家公務員宿舎駒場住宅跡地における特別養護老人ホーム等整備運営事業者の公募について(受付は終了しました)

更新日:2021年12月1日

目黒区では、目黒区保健医療福祉計画及び介護保険事業計画等に基づき、特別養護老人ホーム等の整備促進を図っています。
国は、令和3年3月、国家公務員宿舎駒場住宅跡地の利用方針を策定し、敷地南側の一部については特別養護老人ホーム等の整備用地として、区が公募により選定する整備運営事業者に対して、定期借地権による貸付けを行うこととしました。
今後、応募のあった事業者の中から区が選定を行い、国への推薦事業者を決定します。

公募事業

  1. 特別養護老人ホーム(ユニット型):定員90名以上(併設ショートステイを含む)
  2. 防災拠点型地域交流スペース:190平方メートル以上
  3. 小規模多機能型居宅介護又は看護小規模多機能型居宅介護:登録定員29名
  4. 認知症対応型通所介護:定員12名

国有地の概要

  • 所在地:目黒区駒場二丁目846番28(地番)
  • 敷地面積:2,950.02平方メートル
  • 現況:既存建物は撤去済み。
  • 貸付期間:運営期間50年に工事期間(原状回復工事を含む)を加えた期間

応募資格

令和3年8月1日現在、次の要件を全て満たす社会福祉法人とする。

  1. 老人福祉法第20条の5に定める特別養護老人ホームを1年以上運営していること。
  2. 東京都が定める直近の「社会福祉施設整備費補助対象法人審査要領」の基準等を満たしていること。

公募スケジュール(予定)

  • 推薦事業者の決定 令和4年2月

国家公務員宿舎駒場住宅跡地における特別養護老人ホーム等整備運営事業者公募要項

公募要項

関連するページのリンク

お問合せ