男女平等・共同参画センター 女性のための相談

更新日:2021年8月30日

感染症防止対策として、政府の専門家会議が提言する「新しい生活様式」を参考に対策を行いながら事業を実施いたします。「こころの悩みなんでも相談」「からだの相談」「法律相談」は、国や都の方針や区内等の感染症の発生動向などを踏まえ、随時見直しを行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

「女性のための相談」概要

目黒区男女平等・共同参画センターでは、女性のためのこころの悩みなんでも相談(性的マイノリティに関する相談を含む)、法律相談、からだの相談の3つの相談を行ない、悩んでいる皆さんが自分で問題を解決できるよう支援しています。どの相談も費用は無料、秘密は厳守します。お気軽にご相談ください。また、講座形式で女性のための自己表現トレーニング(グループカウンセリング)も開催しています。

こころの悩みなんでも相談(性的マイノリティに関する相談を含む)

電話・面談

自分の生き方、家庭や職場の人間関係、配偶者からの暴力(DV)など、さまざまな女性のこころの悩みと性的マイノリティに関すること(注記)について、お気軽にご相談ください。カウンセラーがあなたの悩みを解決するお手伝いをします。匿名でも結構です。
(注記)性的マイノリティに関する専門相談ではありませんが、お話をお伺いしております。

相談日時

  • 毎週火曜日・木曜日・金曜日・土曜日 午前10時から午後4時
  • 毎週水曜日 午後6時から午後9時

休業日

祝日、年末年始

専用電話

電話:03-5721-8572

法律相談

面談のみ(予約制)

女性弁護士による女性のための法律相談です。結婚、離婚、扶養、相続、財産問題などについて相談をお受けします。相談内容がはっきり固まっていない場合は、まず「こころの悩みなんでも相談」へご相談ください。

対象

目黒区に在住・在勤・在学の方

相談日時

第2・第4土曜日 午前9時30分から午後0時10分

休業日

祝日、8月、年末年始

予約方法

相談日の2週間前から予約することができます。目黒区男女平等・共同参画センターへ電話にてご予約ください。

予約電話

電話:03-5721-8570

からだの相談

電話・面談

どこに相談していいのか分からないときや、お医者さんに行くのはちょっと気が引けるときに相談員(保健師)が相談をお受けします。性の悩み、生理、妊娠、不妊、婦人科系の病気、更年期障害など女性のからだ全般に関することが相談できます。匿名でも結構です。

相談日時

第1、第3土曜日 午前10時から正午

休業日

祝日、8月、年末年始

専用電話

電話:03-5721-8573

女性のための自己表現トレーニング(グループカウンセリング)

講座形式

ロールプレイを交えながら、適切な自己表現の方法を学びます。

講座内容

自分の置かれている状況や相手との力関係を冷静に判断すると、相手に対する自己主張の仕方がわかってきます。相手に何を伝えるのか、どのように伝えるのかを訓練しましょう。特に、パートナーとの力関係に落差があり、弱い立場に置かれている人には参考になります。

開催日時

開催する場合は、「イベント情報」に掲載しています。

講師

松田知恵さん(心理カウンセラー)

対象

各回女性20名

  • 3日間とも出席できる方に限ります。
  • 区内在住・在勤の方を優先します。

会場

男女平等・共同参画センター研修室(目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア内)

申し込み電話

電話:03-5721-8570

お問合せ