犬の登録・咬傷事故についてのよくあるご質問

更新日:2020年4月28日

1

質問

登録は、毎年更新が必要ですか

お答えします

登録は犬の一生に一回です。一度登録申請すれば更新の必要ありません。ただし、犬鑑札を紛失したり毀損した場合には犬鑑札の再発行手続きが必要です。

2

質問

引っ越したのですが、何か手続きが必要ですか

お答えします

人間と同じように、犬も「引っ越しの手続き」が必要です。(区の窓口で届出書に記入するだけです。印鑑等は必要ありません。)
区内で引っ越した場合
区の窓口で手続きをお願いします。
区外に引っ越す場合
引っ越し先の自治体窓口に目黒区の犬鑑札をお持ちのうえ、手続きをお願いします。(犬鑑札がない場合は、手数料がかかります。)目黒区への手続きは不要です。
海外に引っ越す場合
区の窓口で手続きをお願いします。

3

質問

飼っていた犬が死んでしまいました

お答えします

犬が死亡した場合は、届出が必要になります。
犬鑑札と今年度の狂犬病予防注射済票をお持ちになり、区の窓口で届出をしてください。
なお、死体は清掃事務所で有料で引き取りをしています

4

質問

区の窓口まで行く時間がありません

お答えします

飼い犬の死亡届
「飼い犬の死亡手続き」は、東京電子自治体共同運営システムの電子申請でも届出できます。(後日、犬鑑札と今年度の狂犬病予防注射済票の郵送が必要です。)
また、「飼い犬の死亡届」は郵送でも受け付けています。
電子申請(飼い犬の死亡手続き)へ
飼い犬の死亡届申請書ダウンロードへ

飼い犬の変更届
区内異動(区内転居、所有者の氏名変更、区内での所有者の変更)に限り、郵送でも受け付けています。
飼い犬の変更届(区内異動専用)申請書ダウンロードへ

送付先
〒153-8573
目黒区上目黒二丁目19番15号(目黒区総合庁舎内)
目黒区保健所生活衛生課生活環境係

5

質問

自分の犬が人を咬んでしまいました

お答えします

犬が人を咬んだ場合には、被害者の適切な応急措置をし、24時間以内に生活衛生課生活環境係に届け出てください。
また、事故発生から48時間以内に動物病院(獣医師)で狂犬病の疑いの有無について検診させ、後日診断書を提出してください。

お問合せ