このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 人権・男女平等 の中の 男女平等・共同参画 の中の 男女平等・共同参画に関する刊行物 の中の パンフレット「目黒から進めよう! ワーク・ライフ・バランス」 のページです。

本文ここから

パンフレット「目黒から進めよう! ワーク・ライフ・バランス」

更新日:2012年8月10日

 
タイトル 目黒から進めよう! ワーク・ライフ・バランス
発行年月 平成24年3月
体裁 A4判8ページ 2色

目次・内容

ワーク・ライフ・バランスってなに?

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とは、「仕事」と子育てや親の介護、地域活動などの「仕事以外の生活」の調和がとれ、その両方が充実している状態をいいます。

ワーク・ライフ・バランスに取り組むメリットは

  • 優秀な人材の確保
  • 従業員の意欲向上
  • 生産性の向上

ワーク・ライフ・バランスは経営戦略の重要な柱です

ワーク・ライフ・バランス推進の目的は、経営者と従業員相互の利益を図りながら、事業の業績を高めていくことにあります。

どのように取り組む?ワーク・ライフ・バランス

  • ステップ1 管理職・従業員の意識改革
  • ステップ2 ワーク・ライフ・バランス推進の体制づくり
  • ステップ3 課題・ニーズの把握
  • ステップ4 制度づくり・運用
  • ステップ5 評価と制度の見直し

そこが知りたい ワーク・ライフ・バランス

  • なぜ、事業者にワーク・ライフ・バランスが必要なのですか?
  • ワーク・ライフ・バランスを推進すると業績アップにつながるのですか? 長時間働けば働くほど、業績は上がるものではないのですか?
  • なぜ今。ワーク・ライフ・バランスを推進しなければならないのですか? 不況の今、ワーク・ライフ・バランスなんて言っていられない。
  • ワーク・ライフ・バランスはコストがかかるし、余裕のある大企業だけが取り組めるのでは?

ワーク・ライフ・バランス推進事業者表彰制度

目黒区は、ワーク・ライフ・バランスを推進している区内の事業者を表彰し、広報誌やホームページなどで、その取組を広く紹介します。

パンフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは
人権政策課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9214

ファックス 03-5722-9469

本文ここまで


以下 奥付けです。