このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

保育園給食調理業務の民間委託

更新日:2013年9月13日

どうして調理業務の民間委託をするのですか

目黒区では、限りある財源の中で将来にわたって継続的に安定した行政サービスを提供していくため、行財政改革に取り組んでおり、民間活力の活用による事業執行方法の見直しや簡素で効率的な組織改革などに取り組んでいます。この一環として、計画的な職員定数管理に取り組みつつ、目黒区の保育園給食の質を維持していく観点から、保育園給食調理業務の委託化を実施しています。

平成23年度から「ひもんや保育園」・「第三ひもんや保育園」、平成25年度から「原町保育園」の3園で給食調理業務委託を実施しています。平成26年度から「中央町保育園」で給食調理業務委託を実施いたします。

委託についての考えを教えてください

これまで保育園給食は、栄養士・調理職員、そして保育士等の連携と工夫により、常に子ども達の体調にあわせた食事を提供し、そして一日の栄養量の50%を摂取できるようにし、また食育にも積極的に取り組んできました。これらの取り組みは、多くの保護者の方々から高い評価を得てきました。子ども達にとって「食」は、とても重要なものですから、安全で質の高い給食の提供は、区の責務であると認識しています。そのため、委託に際しては、これまでの保育園給食の質を維持すること、何より「子どもにとって、何が一番大事なのか」を忘れずに委託を行ってまいります。

今までと同じ給食が食べられますか

これまでどおり、保育園栄養士が献立を作成し、新鮮な食材を使用して、スープには、削り節、昆布、豚コツなどでだしを取り、手作りの味を大切にしてまいります。そして調理の味付け、加熱等の検査を十分に行い安全なおいしい給食を作ります。また、アレルギー食への対応もこれまでどおり、実施してまいります。

具体的に、どのように取り組んでいくのか教えてください

委託するのは、調理、盛付・配膳、食器具等の洗浄・消毒の業務とします。

献立の作成は保育園栄養士が行います。

献立は、保育園栄養士が作成し、受託会社調理業務責任者に対し献立表により指示を行います。前日にその日の反省と翌日の確認、当日朝にはその日の確認を栄養士と調理業務責任者とで打合せを行ってまいります。

食材の購入・検査についても保育園栄養士が行います。

食材は、これまでどおり保育園栄養士が発注し、納品時には検査も行います。保育園では、食育の一環として園児が野菜の栽培等をしておりますが、これらも食材として、取り入れてまいります。

アレルギー対応を行います。

除去食を基本とした食物アレルギー対応も、これまでどおり実施していきます。

子どもの体調に合わせた配慮食を提供をします。

子どもの体調に合わせた食事の提供を行ってまいります。

検食の実施

保育園栄養士が味付け等を確認後、園長による検食を行ってから、子ども達へ食事を提供します。

改善策を検討していきます。

常に良い給食を提供するため、調理業務全般について、栄養士、保育士、園長等による受託者の評価や業務の改善策等の打合せを行っていきます。

献立反省会

栄養士、保育士及び調理業務責任者等による献立反省会を月1回以上定例的に行っていきます。

保護者の方の試食

現在、行なっている保護者の方の保育参観時等の試食も同様に行い、ご意見を伺っていきます。

保育園給食運営評価委員会の設置

受託業者が仕様書等に基づき調理業務内容を適切かつ衛生的に履行しているかを確認・評価するため、保護者を含めた保育園給食運営評価委員会を設置します。

喫食状況の把握

区職員だけでなく、委託業務従事者も園児の喫食状況を把握します。

調理は、保育園の調理室で行います。

委託先は保育園給食の経験がある企業から選定します。

委託しても、保育園給食の実施責任者は目黒区に変わりはありません。

平成26年度に委託する「中央町保育園」はどのように考えて選定したのですか

平成26年度の委託実施園につきましては、次のとおり考え方を整理し決定しました。

衛生管理

O-157オー157対策等の衛生管理を徹底するため、「専用トイレ」が調理室に付属して設置してある。

施設・設備の状況

委託業務従事者の労働環境の確保・業務連絡のため、事務処理の場を兼ねる専用休憩室の確保ができる。大きな改修費をかけないで実施できる。

その他

大型園(定員116名)であり、費用対効果が高い。

委託するのは給食のどの部分ですか

調理業務のうち委託するのは、調理、盛付・配膳、食器具等の洗浄・消毒などの業務です。通常の作業の中では、下記の項目のうち「(委託する作業)」とした部分が民間委託となります。

献立

保育園栄養士が作成

食材料の発注及び検査

保育園栄養士がこれまでどおり近隣の商店などに発注し、納品された食材料を検査

調理の指示

保育園栄養士が、委託会社の調理業務責任者に調理手順、味付けなどを指示

調理作業(委託する作業)

委託会社の調理員が、保育園の調理室で保育園栄養士の指示に基づき調理

調理の中間検査

保育園栄養士が、味付けなどできばえを中間検査

検食

出来上がった給食を園長が最終検査

盛付・配膳(委託する作業)

クラスごとに分けた給食をワゴンに乗せる。アレルギー対応食は、保育士にわかるように明示

給食時間

手作りの給食が子ども達のもとに。また、調理員も子ども達の喫食状況を確認し、次の調理へ工夫と意欲向上を図る。

洗浄作業等(委託する作業)

委託会社の調理員が食器具などの洗浄・消毒

お問合せ

このページは
保育課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9865

ファックス 03-5722-9659

本文ここまで


以下 奥付けです。