このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

自由が丘駅周辺地区整備事業

更新日:2016年10月12日

自由が丘の現状

自由が丘地区は、区内最大の広域的商業拠点であり、その後背地は良好な住宅地となっています。しかし、駅前における建物の過密化・老朽化、都市計画道路の整備の遅れ、鉄道による街の分断、住宅地への商業店舗のにじみ出し等、様々な課題を抱えています。

区では、これらの課題の解決を目指して、各種事業を展開し総合的な整備を推進していきます。

都市再生整備計画

都市再生整備計画とは

都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

なお、「都市再生整備計画事業」は、社会資本整備総合交付金の基幹事業(市街地整備分野)として位置づけられています。

経過

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金とは

区市町村が作成した都市再生整備計画に基づいて実施される事業に対して交付金を交付する制度であり、従来の補助事業に比べ、区市町村の自主性・裁量性が大幅に向上することから、地域の創意工夫を活かした総合的・一体的なまちづくりを進めることが可能になります。

街づくり活動支援事業(自由が丘東地区)の概要

事業内容

駅の東側の地区である「自由が丘東地区」を対象とした、まちづくり研究活動への支援を行っています。

経過

  • 平成13年 旭会と美観街が共同で、再開発等の共同化を視野に入れ「自由が丘東地区まちづくり勉強会」として開始された研究会活動を支援
  • 平成19年 対象区域を、旭会の一部及び美観街に(縮小)変更するとともに、名称を「自由が丘東地区まちづくり研究会」に変更
  • 平成24年 これまでの活動を踏まえ、再開発のあるべき姿を検討することを目的として、名称を「自由が丘東地区再開発準備会」に変更

今後の予定

今後も、「自由が丘東地区」を対象とした、まちづくり研究活動への支援を行っていきます。

(参考)中心市街地活性化基本計画

事業内容

この計画は、「都市再生整備計画」の基となっている計画であり、まちづくり会社の株式会社ジェイ・スピリットと連携しながら、市街地整備と商業活性化を一体的に進めます。

経過

  • 平成9年6月 「自由が丘駅周辺地区整備方針」策定
  • 平成14年3月 「中心市街地活性化基本計画」策定
  • 平成14年7月 自由が丘まちづくり会社の株式会社ジェイ・スピリット設立
  • 平成15年3月 株式会社ジェイ・スピリットが「自由が丘TMO構想」を策定
  • 平成16年2月 「自由が丘地区まちづくり事業計画(案)」策定

今後の予定

  • 株式会社ジェイ・スピリットと連携して、自由が丘地区の活性化に取り組みます。
  • 国の都市再生整備計画事業制度を活用して、自由が丘地区の「中心市街地活性化基本計画」をもとにした街づくり実現するため、事業を具体化しています。

「関連するページ」

目黒区の「都市再生整備計画」

目黒区の「第2期 都市再生整備計画」

お問合せ

このページは、地区整備課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9427(大橋地区) 03-5722-9430(自由が丘地区) 03-5722-9673(中目黒地区) 03-5722-9458(目黒駅地区)

ファックス 03-5722-9239

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.