このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 区の紹介・歴史 のページです。

本文ここから

区の紹介・歴史

東京府荏原郡目黒町と同碑衾町が合併して東京市に編入され、目黒区が誕生したのは昭和7年10月1日のことです。(年表)
目黒区の面積は、14.67平方キロメートルで23区全体の2.4パーセントに当たり23区中16番目の広さです。目黒区は、武蔵野台地の東南部に位置し、区内は目黒川と呑川の谷が北西から南東に向かい、20から30メートルの深さのとい状の谷をつくっています。
区の木はシイ、花はハギ、鳥はシジュウカラです。

  • こんなまち 目黒区
    区の位置、人口と面積、区民憲章、基本計画、シンボル、目黒区の宣言、歴史・地名・みち・坂、庚申塔を探しに行こう、七福神
  • 名誉区民
    名誉区民の称号は、区民の生活および文化の向上に貢献し、優れた功績のあったかたに対し贈られるものです。
  • 区民栄誉賞
    区民の称賛を受けるに価する抜群の活躍により、区民に明るい希望と活力を与えたかたに対し贈られるものです。
  • 目黒区の主なイベント
    目黒区内で例年行われる行事をお知らせします。商店街や寺社が主催するものは、区では詳細を把握しておりませんので、直接主催者にお尋ねください。
  • 友好都市
    友好都市である北京市東城区(旧崇文区)、宮城県角田市、宮城県気仙沼市、友好交流をしているソウル市中浪区を紹介します。
  • めぐろのさんま
    目黒というと、まず「さんま」が思い浮かぶかた、いらっしゃいませんか?でも、海にも面していない目黒でなぜさんまなのでしょう。実はこれ、落語の話なのです。
  • 目黒区総合庁舎における建築家村野藤吾氏の建築意匠概要
    目黒区総合庁舎に今でも残る建築家村野藤吾氏の建築意匠のうち、主要箇所の概要をご紹介します。

関連するページ

めぐろ歴史資料館

本文ここまで


以下 奥付けです。