このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成

更新日:2017年3月3日

飼い主のいない猫のふん尿などによる被害やトラブルが地域で問題となり、区にも苦情や相談が寄せられています。

飼い主のいない猫は、もともとは、人間が飼っていた猫やその子猫が無責任に捨てられたり、捨てられた猫が繁殖して増えたものです。飼い主のいない猫を迷惑な存在として排除しようとしても問題は解決できません。飼い主のいない猫の問題を解決するためには、飼い主のいない猫の問題を地域の問題として考え、地域の住民やボランティアが協力して不妊・去勢手術を施して増えないようにしたうえで、エサの管理やフンの清掃などを行って地域との共生を図る取り組みが必要です。

目黒区では、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の一部を助成することにより飼い主のいない不幸な猫を減らし、被害や迷惑を未然に防止するために、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の助成を実施いたします。

平成29年度 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成の募集内容

4月1日から受付けを開始します

受付期間

  • 第1期は4月3日から4月18日(60頭分)
  • 第2期は7月3日から7月18日(40頭分)
  • 第3期は10月2日から10月17日(40頭分)
  • 第4期は30年1月4日から1月19日(30頭分)
  • 助成の決定通知の発送は、各受付期間終了の3日後くらいの予定です。
  • 上記期間の土曜日・日曜日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで。

助成の対象者

目黒区内に住所を有し、区内に生息する飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を受けさせる方。ただし、区が指定する動物病院で不妊・去勢手術を行い、その手術済みの猫であることが外見から判断できる措置の実施に同意することが必要となります。

助成額

  • 不妊手術(メス)1頭につき12,000円まで
  • 去勢手術(オス)1頭につき6,800円まで

手引き・申請書の配布

手引きおよび申請書は目黒区保健所生活衛生課で配布いたします。また、このページからもダウンロードできます。

窓口での申請書配布

申請書配布は、祝日を除く、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時まで。ただし、12月29日から1月3日を除く。

受付窓口

目黒区上目黒二丁目19番15号 目黒区総合庁舎 本館3階 目黒区保健所 生活衛生課 生活環境係

手術料金

手術料金は動物病院により異なりますので、直接動物病院にお問合せください。

詳細

手引きをお読みいただき、申請書に必要事項を記入のうえ、生活衛生課窓口へご持参ください。郵送は受付できませんので、ご注意ください。

申請書類のダウンロード

手引きの中に動物病院一覧表を掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは
生活衛生課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9505

ファックス 03-5722-9508

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ペットに関する助成・援助

  • 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。