このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

中目黒公園

更新日:2014年9月29日

概要

所在地

目黒区中目黒二丁目3番14号

最寄り駅 

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車 徒歩12分

開園時間

24時間開園。
ただし、健康とスポーツの広場は次の時間帯を閉鎖します

  • 冬季期間以外(4月から10月) 午後7時から午前6時まで閉鎖
  • 冬季期間(11月から3月) 午後5時から午前6時まで閉鎖

開園年月日

平成14年3月31日

面積

22,074.10平方メートル

注記:デングウイルス保有調査の結果、ウイルスは検出されませんでした。

平成26年9月25日木曜日、東京都内において、デング熱発生の届出があり調査した結果、中目黒公園を利用し蚊に刺されたことが原因と推定される事例が発生いたしました。区では、9月26日金曜日に中目黒公園のデングウイルス保有調査と蚊の駆除剤散布を実施し、公園内の一部立入規制を行いました。

公園内で採取した「蚊」のデングウイルス保有調査の結果、ウイルスは検出されませんでした。この調査結果を踏まえ、公園内の一部立入規制を解除いたします。

なお、引き続き、園内では次のことに気をつけてください。

  • 長袖シャツ、長ズボンなどを着用し、肌を露出しない。
  • 素足でのサンダル履きは避ける。
  • 必要に応じて虫よけ剤などを使用する。

詳細については下記のページをご覧ください。

特色

平成14年3月に区立公園としてオープンしました。この公園とその周辺一帯は広域避難場所になっているため、園内には防災機能が確保されています。
公園の整備にあたっては計画段階から多くの区民の方に参加していただき、魅力的な施設として完成しました。公園が開園してからも「いきもの池」、「みんなの花壇」、園内に数多く見られる掲示板(「メディアボード」と呼んでいる)は区民の方が主体になって管理しています。
園内には四季折々の花や生き物が見られ、子どもから高齢者まで多くの人が利用するすがたを見ることができます。公園のビジターセンターとしての役割ももつ「花とみどりの学習館」は、屋上緑化、屋根に降った雨水の貯留、間伐材の活用など環境に配慮したつくりになっています。ここでは花や緑についての学習ができるほか、公園ボランティア活動の拠点ともなっています。
この他、都内の公園では珍しいストリートバスケットのできる広場や、原っぱ、芝生広場、健康とスポーツの広場もあります。また、区の交流記念植樹として大分県の豊後梅・カボスや宮城県角田市のツバキなども植えられています。

中目黒公園ガイドマップ

案内図

電車

・東急東横線:中目黒駅下車で徒歩12分

バス

  • (渋谷から大井町までのバス)で東京共済病院前下車、徒歩5分
  • (渋谷から洗足までのバス)で正覚寺前下車、徒歩7分
  • (恵比寿から用賀までのバス)で正覚寺前下車、徒歩7分

周辺の地図

下の画像をクリックするとGoogleMapが起動します。旗の立っている場所が目的地です。

地図へのリンクのバナー画像

関連するページ

公園使用・商業撮影許可

公園等の団体使用許可

お問合せ

このページは
みどりと公園課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9741

ファックス 03-3792-2112

本文ここまで

サブナビゲーションここから

公園

施設掲示板

イメージ写真

臨時休館などのお知らせ
施設の臨時休館や一般公開中止はこちらでご案内しています。

イメージ写真

屋内プール 今月の日程表
5つの目黒区立屋内プールの日程表です。

保養所の写真

民間保養施設をご利用ください
平成28年度より「契約保養施設」と「協定保養施設」の2種類となります。

コンピュータの写真

施設予約システム
集会施設とスポーツ施設を予約するシステムをご利用ください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。