このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

国家公務員駒場住宅跡地北側敷地活用の取組状況

更新日:2021年11月29日

国家公務員駒場住宅跡地について、区は「国家公務員駒場住宅跡地活用方針」(令和2年11月策定)で、活用コンセプトとして「安全・安心な暮らし」「活き活きとした街の形成」「多様な世代をサポート」を実現するため、「駒場らしい生活空間の形成」を掲げました。
国は、区の活用方針を踏まえ、「利用方針(国家公務員宿舎駒場住宅跡地)」(令和3年3月)を策定し、敷地を特別養護老人ホーム等敷地(南側敷地)とそれ以外の敷地(北側敷地)に分割した上で、特別養護老人ホーム等敷地は区による公募、それ以外の敷地は国が二段階一般競争入札により事業者を選定していくこととしました。
国が実施する北側敷地の二段階一般競争入札は、国が区との協議により予め開発条件等を設定し、入札参加者から土地利用に関する企画提案書の提出を受けて、開発条件等との適合性等を国が設置する審査委員会において審査した後、審査通過者による価格競争で落札者を決定する企画提案型の入札方法です。
このたび、令和3年9月30日、国は、二段階一般競争入札を公告し、企画提案書の受付を開始しました。

国有財産の一般競争入札案内書について(東京都目黒区駒場2丁目846番1)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。関東財務局ホームページ

質疑回答書も掲載されています。

開発条件に係る区としての留意事項等について

一般競争入札案内書に記載されている開発条件では、区が有償借上げする防災備蓄倉庫及びコミュニティ拠点の施設計画に当たって、事業者は国へ企画提案書を提出する前に区に留意事項等を確認することとしています。また、敷地北側に面する駒場東大前駅公衆便所が整備に当たって支障となる場合には、事業者は国へ企画提案書を提出する前に区と事前協議するよう定めています。
企画提案書を作成する際の補助資料として、留意事項等を取りまとめました。

参考1

参考2

参考までに「国有財産の一般競争入札案内書(二段階一般競争入札)の開発条件に係る留意事項等について」に関して、防災備蓄倉庫の参考事例、駒場住区センターと駒場東大前駅公衆便所の図面等を掲載します。
この図面等は企画提案書に制限を与えるものではありません。自由な発想による創意工夫を生かした提案をお願いします。

関連リンク

国家公務員宿舎駒場住宅跡地における特別養護老人ホーム等整備運営事業者を公募します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、都市整備課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9714

ファックス 03-5722-9239

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.