このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の めぐろ区報 の中の みんなで乗り越える リレー応援メッセージ のページです。

本文ここから

みんなで乗り越える リレー応援メッセージ

更新日:2020年7月25日

みんなで乗り越える

新型コロナウイルス感染症の終息が見えない不安な状況が続いています。目黒にゆかりのあるかたから、共に戦う応援メッセージを寄せていただき、リレー形式で紹介しています。

ナンバー2生島ヒロシ氏

第2回は、目黒区でも講演講師などで活躍されている、フリーアナウンサーの生島ヒロシ氏です。

プロフィール

生島いくしまヒロシ
フリーアナウンサー。東北福祉大学客員教授。友好都市の宮城県気仙沼市出身。TBSでアナウンサーとして活躍後、目黒区に事務所を立ち上げ、フリーアナウンサーとして活動。近年は、福祉住環境コーディネーター、ヘルスケアアドバイザーなどの資格を取得し、目黒区でも福祉等をテーマにした講演活動などを行う。

メッセージ

目黒区内に事務所を構えて、30年以上の時が経過しました。その間、地元のかたの温かい励ましのお言葉やご挨拶を頂き、感謝・感謝です。
本来なら56年ぶりに東京オリンピック・パラリンピックが開催され、大盛り上がりのはずの日本ですが、現実は新型コロナ禍が全世界を覆い、暗い影を落としています。こんな時こそ、「諦めない心」が大切だと思います。
「3.11東日本大震災」の時もそうでした。プロゴルファーの青木功さんの口ぐせ「ゴルフは技術だけでも勝てない。精神だけでも勝てない。言葉にすると簡単で当たり前だけど、心技体が大切なんだね」という言葉を今一度思い起こし、コロナ対策の基本である、うがい・手洗い・マスク着用・口腔ケアなどで免疫力を高めれば、必ずやコロナに打ち勝てます!頑張りましょう!

生島ヒロシ

めぐろ区報掲載号

めぐろ区報 令和2年7月25日臨時号(新型コロナウイルス感染症対策特集号)

ナンバー1王貞治氏

初回は元プロ野球選手・監督で、名誉区民の王貞治氏です。

プロフィール

おう貞治さだはる
プロ野球選手時代には、レギュラーシーズン通算本塁打868本の世界記録など、数々の記録を樹立。現在は福岡ソフトバンクホークス取締役会長、日本プロ野球名球会顧問として、野球やスポーツの普及に携わる。目黒区名誉区民。

メッセージ

新型コロナウイルスの影響で、皆さまそれぞれにご苦労がおありだと思います。
しかし、こういう時こそが人間の腕の見せどころなのではないでしょうか。これまでもあらゆる苦難に対して知恵と努力で乗り越えてきました。人間は苦難に立てば立つほどにそれだけ立ち向かうことができます。今の新型ウイルスに対してもそういう機会なんだととらえることで、必ず乗り越えられると私は信じています。
プロ野球も開幕が大幅に遅れ、夏の甲子園大会も中止になるなど、野球界もこれまで経験したことのない難局を迎えています。しかしこれを機会としてとらえ野球界全体で立ち向かい、野球を通じて皆さんを元気にできる日が来ることを信じて感染防止に努めています。この国難をみんなで乗り越えましょう。

王貞治

めぐろ区報掲載号

めぐろ区報 令和2年6月25日号

お問合せ

このページは、広報課 区報係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9486

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.