このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 財政 の中の 目黒区の予算 の中の 令和4年度予算編成過程を公表します(予算要求時の公表) のページです。

本文ここから

令和4年度予算編成過程を公表します(予算要求時の公表)

更新日:2021年12月3日

予算編成過程の公表

公正で開かれた区政を推進する一環として、政策的な判断が必要となる当初歳出予算について、予算要求時と予算案決定時の2段階で、要求内容や査定状況などの予算編成過程を皆さまに公表します。

12月上旬に予算要求時の資料を、2月上旬に予算案決定時の資料を公表します。

編成過程の公表資料は、こちらのホームページの他、以下の場所でご覧になれます。

公表内容

公表する予算

  • 当初歳出予算事業のうち、政策的な判断が必要となる事項(実施計画事業費、重点化対象事業費、投資的経費、区民等や財政面への影響の大きな経費に関する事項を「政策枠経費」と呼んでいます。)。
  • 政策枠経費のうち、新規経費(新たに実施する事業に要する経費)、臨時経費(単年度又は数年度限りの経費)、レベルアップ経費(既にある事業について政策的に質的、量的向上を図る場合の経費)として要求があったもの。

政策枠経費の区分

区分 説明
実施計画事業費 実施計画に掲げられている事業に該当する予算要求を行います。

実施計画とは、「目黒区基本計画」に掲げられている行財政上の課題等を計画的に実現するための5か年の具体的な事業計画で、各年度の予算編成にあたっての指針となるものです。
重点化対象事業費 区として重点的に取り組むと決定した政策課題を解決する事業について、予算要求を行います。
投資的経費等 ひとつの事業に要する一般財源額が大きく、全庁単位で財源投入の判断を行う必要があること、また中長期的スパンで管理する必要があるものについて、予算要求を行います。
工事請負費・備品購入費・システム開発費でいずれも1件当たりの一般財源が500万円以上要するものや、新たに実施する長期的な施設整備補助が該当します。
区民等への影響や財政面への影響額の大きな事業 今後新たな方向付けを行うもの、既存の事業に大きな影響を及ぼすもの、区民・関係団体からの反響の大きいもの、その他財政負担が多大なもの(一般財源が500万円以上又は充当する特定財源が500万円以上)について予算要求を行います。

公表様式

予算編成過程の公表は、以下の様式により行います。

当初予算編成日程

予算編成日程概要(政策枠経費)

予算編成の時期とその内容は以下のとおりです。

時期 内容
9月上旬 行財政運営基本方針の策定
9月上旬から10月下旬 各部局で予算要求内容検討
10月下旬 政策枠経費予算要求締切
12月上旬 予算編成過程の公表(予算要求状況)
12月上旬 区長が予算要求内容について各部局にヒアリング
12月上旬から下旬 区長査定
12月下旬 予算原案決定
1月下旬 予算案決定
2月上旬 当初予算プレス発表
2月上旬 予算編成過程の公表(予算案決定状況)
(予算要求から予算案までの編成過程)

令和4年度当初予算要求時公表資料(12月公表)

予算要求の状況

令和4年度当初予算の公表対象の政策枠経費は、198億1千万円余(うち、実施計画事業分は79億2千万円余)の要求がありました。

予算編成過程公表資料(予算要求時)

予算要求時の公表資料(12月公表)の全体版です。

関連するページ

目黒区実施計画素案・財政計画素案(令和4年度から令和8年度)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、財政課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9137

ファックス 03-5722-9331

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.