更新日:2022年11月1日

ページID:3963

ここから本文です。

目黒区学童保育クラブ利用基準(利用基準指数)

利用基準指数

目黒区では、学童保育クラブの利用希望者が受入上限数を上回った場合、「目黒区学童保育クラブ利用基準」に定める利用基準指数により利用児童を決定しています。

  • 利用基準指数とは、保護者等の状況による「基準指数」と、児童本人及び世帯の状況による「調整指数」を合計したポイントです。
  • 学童保育クラブの利用希望者が、受入人数(上限数)を上回った場合には、利用基準指数の高い方から利用決定します。なお、一次申請受付期間の申請については1年生から3年生、加点対象の障害のある児童を優先的に審査・決定し、空きがある場合に4年生から6年生の審査・決定を行います。
  • 「保護者等」とは、父・母又はそれに代わる者(現に監護している方)をいい、保護者等の中に指数の異なる者が二人以上いる場合は、その最も低い指数を適用します。

利用基準指数(基準指数・調整指数)

利用基準指数(基準指数・調整指数)・利用基準指数が同ポイントの場合の判定方法(PDF:466KB)

関連するページ

お問い合わせ

子育て支援課 児童館係

一緒に読まれているページ