更新日:2023年5月15日

ページID:6833

ここから本文です。

八雲住区センター児童館 遊べるお部屋

八雲住区センター児童館の遊べるお部屋の紹介です。図工室、遊戯室、プレイルームの3部屋があります。

図工室

いろいろな材料や道具を使って、工作や手芸を楽しむお部屋です。道具を正しく安全に使うための約束があります。
自分の作りたい物を考えて、工作ができます。木工作中心で、小学生以上は電動糸ノコも自由に使うことができるので作品の幅が広がっています。また、毎月、テーマを決めた工作をする日があります。毎月のお知らせを見てください。
きをつかったこうさくがちゅうしんです。しょうがくせいからはでんどういとノコをじゆうにつかえます。
図工室の写真
図工室

遊戯室


遊戯室(乳幼児占有時間帯)

遊戯室(平日午後の時間帯)

部屋を小学生コーナーと乳幼児コーナーに分けています。
小学生コーナーでは、簡単な工作や、ケン玉、オセロ、将棋、ボードゲームなどのあそびや、読書、マンガなどの本を読むことができます。
乳幼児コーナーは、ボールプール、お山が常設されています。また、木のレールおもちゃ、おままごと、年齢にあわせた遊具があります。

プレイルーム

プレイルームの写真
プレイルーム(乳幼児占有時間帯)
プレイルームの写真2
プレイルーム(小学生以上占有時間帯)

おもいきりからだを動かしてあそぶ部屋です。毎日、大勢の子ども達が、ボールあそび、卓球、一輪車、コマあそびなどをしてにぎわっています。また、午後4時30分から5時の間は、「みんなであそぼう」をおこない、毎日違うメニュー(ボールあそび、なわとび、おにごっこなど)のあそびをみんなで楽しみます。
違うあそびのリクエストが出た際には、子ども達で相談して、時間や部屋を区切ってあそびます。
あそびの中でおきたトラブルも、自分たちで解決していくことで、いろいろなことも学んでいる子ども達です。
月曜日と水曜日の午後5時から6時は、中高生が優先してあそべる中高生タイムです。

お問い合わせ

子育て支援課 八雲住区センター児童館