このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

田道庚申塔群 区指定有形文化財(歴史資料)

更新日:2013年9月20日

指定年月日

昭和55年9月9日

時代・年代

江戸時代 延宝えんぽう元年(1673年)から正徳しょうとく3年(1713年)まで

公開の有無

屋外

所在地

目黒区目黒二丁目13番7号

交通

JR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の、いずれも目黒駅下車15分。もしくは、

  • 東急バス 渋41系統(渋谷駅西口から大井町駅)
  • 東急バス渋72系統(渋谷駅東口から五反田駅)
  • 東急バス黒09系統(目黒駅から野沢龍雲寺)

の、いずれも田道小学校でんどうしょうがっこう入口バス停下車4分

解説

田道庚申塔群でんどうこうしんとうぐんは、延宝えんぽう元年(1673年)の銘文のある地蔵1基、延宝えんぽう5年(1677年)から正徳しょうとく3年(1713年)の銘文のある庚申塔6基からなり、当時の民間信仰を今に伝えています。
屋根が作られていて保存状態は良好で、青面金剛しょうめんこんごう、太陽と月、二羽の鶏、三匹の猿の彫刻がそれぞれに確認できます。

庚申塔は、庚申待こうしんまちを3年かけて18回続けた後に、記念として建てたものです。庚申待こうしんまちとは、庚申の日には命が縮められないよう寝ないで過すという民間信仰です。江戸時代には、飲んだり食べたりしながら一晩中語りあかす集まりが盛んに行われました。

庚申塔群の前を通る道は、かつて麻布、青山方面から目黒不動尊めぐろふどうそんへの順路で、江戸中期以降はやや町並化された場所でした。 

お問合せ

このページは、生涯学習課 文化財係が担当しています。

所在地 〒153-0061目黒区中目黒三丁目6番10号(めぐろ歴史資料館内)

電話 03-5722-9320

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区指定文化財

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォンなどで利用できる防災地図アプリを配信しています。いざという時のために、ダウンロードしておきましょう。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.