このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

住宅リフォーム資金助成 提出書類一覧

更新日:2021年5月1日

住宅リフォーム資金助成で申請条件と工事内容を確認し、申請に必要な書類を用意してください。

工事を始める1週間前までの申請が必要です。

申請に必要な書類

1.から5.までは必ず必要な書類です。6.以下の書類は該当する場合のみ必要です。提出書類はお返しできませんのでご了承ください。

1.住宅リフォーム資金助成申請書

申請書下方の「資格確認同意欄」に申請者本人の署名が必要です。

「助成を受けた年の翌年から5年経っていないかたの助成」に該当するかた(平成28年度から令和2年度の間にリフォーム資金助成を受けているかたで、一定の要件を満たすかた)は、専用の申請書をお送りしますのでご連絡ください。

2.建物登記が確認できる書類(所有権移転等の手続きが完了しているものに限る)

  • (1)共有者なし又は共有者が1名(共同名義の人が2名まで)の場合は、「令和3年度固定資産税等納税通知書」および「課税明細書」の写し 毎年6月頃所有者へ郵送される書類です。届くまでの間(4月から6月)は、目黒区総合庁舎3階目黒都税事務所の「家屋名寄帳の写し」、または建物の「登記事項証明書(6か月以内に発行されたもの)」を提出してください。
  • (2)共有者が2名以上(共同名義の人が3名以上)の場合は、目黒区総合庁舎3階目黒都税事務所の「固定資産家屋評価証明書(共有者氏名表付)」の写し、または建物の「登記事項証明書(6か月以内に発行されたもの)」を提出してください。

3.工事見積書

  • (1)目黒区内業者発行のもの(本社が区外にある会社の場合は、見積書と領収書が目黒区内の支店または営業所のものであること)
  • (2)宛名が申請者のもの
  • (3)有効期限のあるものは有効期限内に申請してください

4.建築確認済証

お手元に「確認通知書」や「検査済証」などがない場合は、総合庁舎6階建築課で発行する「建築計画概要書」などの写しが必要です。(建築が昭和56年より前の場合は不要です。“2.登記を確認できる書類”で建築年次を確認します。)

5.工事箇所の写真

  • (1)撮影日付入り。日付の入らないカメラの場合は、日付を書いた紙や工事看板などが写真の中に一緒に写るように撮影してください。
  • (2)見積書に記載されている工事をする箇所すべての工事前写真を提出してください。(工事後にも同じ場所、同じアングルの写真を提出していただき、申請した内容通りにリフォームされているかどうかを確認します。)

以下の書類は該当する場合のみ必要です。

6.同意書(該当する場合のみ)

共有者がいる場合、または申請者が工事予定住宅の所有者でない場合に提出してください。

7.住民税納税証明書(該当する場合のみ)

令和2年1月1日に目黒区に住民票がない場合は、前住所地の令和2年度住民税納税証明書(4月から6月に申請する場合は平成31年度(令和元年)住民税納税証明書)が必要です。

8.戸籍個人事項証明書等(該当する場合のみ)

申請者が工事予定住宅の所有者本人でない場合は、所有者との続柄が確認できる戸籍個人事項証明書などが必要です。(同一世帯の親子など、住民票で続柄が確認できる場合は不要です。)

9.自宅図面や面積のわかるもの(該当する場合のみ)

賃貸や店舗などがある併用住宅で按分計算が必要な場合や、間取り変更があり工事前後の写真だけでは変化がわかりにくい場合などに必要。様式は任意です。

10.アスベスト含有分析調査結果(該当する場合のみ)

自宅の吹き付けアスベスト除去工事の場合に必要です。

11.耐震基準適合証明書(該当する場合のみ)

区内業者による空き家・空き室バリアフリー工事で、昭和56年5月31日以前に着工した賃貸住宅の場合は、耐震基準適合を証明できる書類(東京都の耐震マーク表示など)が必要となります。

完了手続きに必要な書類

工事完了後速やかに完了書類を提出してください。(郵送可。原則工事完了後30日以内)
1.2および7の書類は、審査結果通知書郵送の際に同封します。

  1. 住宅リフォーム工事完了届
  2. 住宅リフォーム資金助成金請求書(助成金の振込先として申請者の口座を記入)
  3. 対象工事全額の領収書のコピー(申請者宛、工事業者の目黒区住所記載のもの)
  4. 工事実施箇所の工事後写真(撮影日付入り。申請時に提出した写真と同じ場所を同じアングルで撮影してください。工事前写真と工事後写真を見比べて、申請した内容通りにリフォームしたことが確認できるものが必要です。)
  5. (該当する場合のみ)建築確認が必要な増改築工事を行った場合は建築確認検査済証
  6. (該当する場合のみ)アスベスト除去工事の場合はアスベストの除去が確認できる書類
  7. (該当する場合のみ)空き家・空き室バリアフリー工事の場合は空き家・空き室登録届
  8. (該当する場合のみ)空き家・空き室バリアフリー工事の場合は住宅のあっせんに活用するための部屋の見取り図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、住宅課 居住支援係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9878

ファックス 03-5722-9325

本文ここまで

サブナビゲーションここから

住宅リフォーム資金助成

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォンなどで利用できる防災地図アプリを配信しています。いざという時のために、ダウンロードしておきましょう。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.