目黒区公式ホームページの基本的な考え方

更新日:2018年3月13日

目黒区公式ホームページは、「誰もが使いやすい」ホームページを目指します。また、区政の情報提供を積極的に行うことを目指します。このため、次の項目に配慮してページを作成します。

誰もが利用できるための配慮

障害の有無や年齢にかかわらず、誰もがホームページを利用できるよう、JIS規格(JIS X-8341-3「高齢者・障害者等配慮設計指針‐情報通信における機器・ソフトウェア・サービス‐第3部:ウェブコンテンツ」)に準拠したページの作成に努めます。

使いやすさへの配慮

統一したデザインとし、操作に一貫性を持たせることで、見やすく、分かりやすいだけでなく、情報を探しやすいホームページの作成に努めます。また、ホームページ全体の構造や使い方の把握しやすさ等、総合的な使いやすさを考えた、いわゆるユーザビリティの向上に努めます。

幅広い区の情報を、組織に依存せず利用する側の立場を重視して分かりやすく分類

主なカテゴリを以下の6つとし、すべてのページにこれらのリンクを設置しました。

  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • オンラインサービス
  • イベント情報
  • エリアナビ
  • 行政情報

様々な検索方法を選択できるように配慮

  • 目黒区公式ホームページ全体から見た現在ページの階層を示す上位インデックスリンク(いわゆるパンくずナビゲーション)の設置
  • 主なカテゴリへのリンク(いわゆるグローバルナビゲーション)をすべてのページに設置
  • 検索窓をすべてのページに設置
  • 関連するページへのリンクを右側に設置
  • ライフステージや手続きごとに検索の多い項目をまとめた「くらしのメニュー」をトップページに設置

積極的な区政情報の提供

最新の区政情報を、正確に分かりやすく提供することに努めます。このため、各事業を担当する部署が直接情報を発信します。

お問合せ