セーフティネット5号認定(業況の悪化している業種)

更新日:2019年10月1日

業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置

令和元年10月1日から経済産業大臣の指定を受けた業種(以下「指定業種」という。)が変更になりました。
また、平成30年4月1日から保証割合が100パーセントから80パーセントに引き下げられました。

指定業種

令和元年10月1日から令和元年12月31日までの指定業種は、経済産業省ホームページ「セーフティネット保証5号の指定業種を公表します(令和元年度第3四半期分)」のページから確認ください。

要件

指定業種に属する事業を行っており、下記(イ)、(ロ)のいずれかに該当することが要件になります

1 セーフティネット5号の(イ)

イ-1

営んでいる事業が全て指定業種であり、最近3か月間の売上高等が前年同期比で5パーセント以上減少していること。

イ-2

営んでいる複数の事業のうち、主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が指定業種であって、主たる業種及び企業全体の最近3か月間の売上高等が前年同期比5パーセント以上減少していること。

イ-3

1以上の指定業種を営んでおり、

  • (1)指定業種の最近3か月間の売上高等が前年同期比で減少していること
  • (2)企業全体の最近3か月間の前年同期の売上高等に対する、指定業種の売上高等減少額等の割合が5パーセント以上であること
  • (3)企業全体の最近3か月間の売上高等が前年同期比で5パーセント以上減少していること

2 セーフティネット5号の(ロ)

上記の指定業種に属する事業を行い、原油価格の上昇により、製品の製造若しくは加工又は役務の提供(以下「製品等」という。)に係る売上原価のうち20パーセント以上を占める原油または石油製品(以下「原油等」という。)の仕入価格が20パーセント以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引き上げが著しく困難であるため、最近3か月間の平均売上高に占める原油等の平均仕入価格の割合が、前年同期の平均売上高に占める原油等の平均仕入れ価格の割合を上回っていること。

・(ロ)の申請書は、下記へお問合せください。

3 セーフティネット5号の(ハ)

平成26年9月30日付廃止

認定申請の方法等

下記のPDFファイルの申請書等を印刷してご使用ください。申請書は、同じものが2枚必要です。通常は、申請書を受理してから数日で認定証を発行しております。ご不明な点は、お問合せください。

お問合せ