ケニア人選手との交流事業を実施しました

更新日:2019年3月23日

ケニア人選手との交流事業

平成30年11月26日(月曜日)、目黒区立緑ヶ丘小学校においてケニア人選手と児童との交流事業を実施しました。
今回、緑ヶ丘小学校に招かれたのは、ケニア共和国出身のローレンス・グレ選手。
緑ヶ丘小学校の児童たちとグレ選手の交流は昨年度に引き続き2回目となります。
グレ選手は札幌学院大学1年生で、全日本大学駅伝や出雲駅伝で活躍しており、目黒シティランにも参加しています。
児童との質問コーナーのあと、グレ選手は一緒に校庭を走り、児童たちと触れ合いました。


ケニア人選手との交流の様子

ホストタウンとは?

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のこと。
(内閣官房オリパラ事務局資料より)

目黒区報道ニュース

お問合せ