ホストタウン事業「ジャンボ!ケニアデー」を実施しました

更新日:2019年3月23日

「ジャンボ!ケニアデー」の実施

平成30年10月14日(日曜日)、めぐろパーシモン小ホールにおいて、ホストタウン事業「ジャンボ!ケニアデー」を実施しました。
ケニア紅茶・コーヒー、アクセサリー、ケニア民族布などのケニア物産展やケニア民族布を使ったクルミボタンをつくるワークショップやイラストワークショップ、ホストタウン事業紹介パネル展、サファリガイドとケニア人による講演、ケニア太鼓の演奏などの様々な催しを行い、多くの来場者で賑わいました。


ホストタウン事業パネル展


クルミボタンをつくるワークショップ


ケニア物産展


イラストワークショップ


ケニア太鼓の演奏

ホストタウンとは?

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のこと。
(内閣官房オリパラ事務局資料より)

お問合せ