高齢者世帯等居住継続家賃助成

更新日:2022年4月14日

目黒区内の民間賃貸住宅に居住する、次の対象世帯に対して家賃の一部を助成することにより、区内に安心して住み続けられるようにすることを目的としています。

家賃助成に関する問合せは、なるべく電話をご利用ください。来庁される場合は、必ずマスクの着用をお願いします。

対象世帯

高齢者世帯

65歳以上の一人暮らし世帯、または全員が60歳以上で、そのうち65歳以上のかたが1人以上いる世帯

障害者世帯

身体障害者手帳(1から4級)、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳(有効期限内)のいずれかをお持ちのかたがいる世帯、あるいは精神障害により障害年金を受給しているかたがいる世帯

資格要件

募集年度の4月1日、下記の条件をすべて満たすこと

  • 区内の民間賃貸住宅に居住している(この「民間賃貸住宅」とは公的住宅・社宅以外の住宅で、2親等以内の親族が所有するものを除きます。)
  • 賃貸借契約者申請者が本人または配偶者、親族等である
  • 世帯の前年の年間総所得が下表の金額以下である
一覧表
世帯人数 年間総所得額(上限) 家賃額(上限)
1人 266.8万円 11万円
2人 314.8万円 12万円
3人以上 362.8万円 14万円

世帯人数が4人以上の場合は、1人につき48万円を加算する。

  • 月額家賃(共益費を除く。)が上表の金額以下である(下限1万円)
  • 家賃全額の支払いは、申請者本人または配偶者、同居の親族等である
  • 確定申告をしている場合、自宅の家賃を経費計上していない
  • 家賃を滞納していない
  • 世帯全員が住民税を完納している(住民税が課税されていないかたも対象)
  • 生活保護を受けていない
  • 高齢者世帯等居住継続家賃助成を過去・現在ともに受けてない
  • ファミリー世帯家賃助成を現在受けていない

助成内容

助成額

月額家賃(共益費を除く。)の20パーセント(ただし、以下のとおり上限あり。千円未満切り捨て)

  • 1人世帯 15,000円
  • 2人世帯 17,000円
  • 3人以上世帯 20,000円

助成期間

要件に該当すれば最長6年間

募集

募集期間

令和4年6月1日(水曜日)から6月30日(木曜日)まで

募集世帯数

90世帯
応募多数の場合は公開抽選を行います。

申込み

申込方法

募集期間中に、申請書ほか申込書類を総合庁舎住宅課へ原則郵送で。
余裕をもって投函してください。

申込締切

令和4年6月30日(木曜日)17時までに届いたものを受け付けます。

募集案内書・申請書

募集期間中に限り、ダウンロードできるようになります。
また、印刷された募集案内書・申請書は、募集期間中に限り、住宅課・地区サービス事務所(東部を除く)・目黒駅行政サービス窓口住区センターで配布します。

お問合せ