トップページ > 防災・安全 > 被災支援 > 令和6年能登半島地震に係る被災地支援について

更新日:2024年2月29日

ページID:14481

ここから本文です。

令和6年能登半島地震に係る被災地支援について

令和6年能登半島地震の発生に伴い、目黒区と友好都市協定を結んでいる金沢市のある石川県等に甚大な被害が出ています。目黒区は、関係機関と協力しながら、以下の項目をはじめ、被災地の救援、復興支援に連携して取り組んでいきます。

令和6年能登半島地震災害義援金等

目黒区では被災地支援のため、区民の皆様から金沢市のある石川県等への災害義援金の受付を開始しました。また、区職員から石川県への災害義援金の受付も開始しました。
1回目の引き渡しとしてこれまで区民から預かった石川県への災害義援金と、区長見舞金を令和6年1月17日に石川県東京事務所にお届けしました。

いしかわ復興応援物産展の開催

令和6年3月13日から14日に「いしかわ復興応援物産展」を開催し、経済支援と義援金をお願いします。

救援物資の支援

金沢市による被災地への救援物資の受付開始に合わせて、危機管理部職員が令和6年1月6日に救援物資を金沢市にお届けしました。

  • 飲料水 500ml 2,880本
  • 生理用品 7,640枚
  • 大人用おむつ 1,020枚

金沢市による被災地への救援物資の受付開始(第2期)に合わせて、目黒区と災害時協定を締結している東京都トラック協会目黒支部の協力により、令和6年1月26日に救援物資を金沢市にお届けしました。

  • 飲料水 500ml 3,600本
  • 携帯トイレ 4,900回分
  • ポケットティッシュ 10,000個

石川県・七尾市からの要請を受け、目黒区と災害時協定を締結している東京都トラック協会目黒支部の協力により、令和6年2月23日以降、救援物資(飲料水 500ml 49,920本)を七尾市にお届けしました。

被災地への人的支援

  • 東京都の調整により1月27日(土曜日)から1月29日(月曜日)に都庁に1名、2月6日(火曜日)から2月14日(水曜日)まで石川県輪島市に1名を派遣しました。
  • 友好都市協定を締結している石川県金沢市からの要請により2月13日(火曜日)から3月29日(金曜日)まで、延べ11名を派遣しています。
  • 厚生労働省・東京都の調整により2月23日(金曜日)から2月28日(水曜日)まで石川県金沢市に保健師等7名を派遣しました。

目黒区に避難される被災者への支援

目黒区に避難が想定される被災者への支援のため、各部の庶務担当課長を中心に連絡調整会議を設置して、連携して対応していきます。

お問い合わせ

危機管理課

ファクス:03-5722-7936