このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

児童館

概要

児童館は地域の子どもの「居場所」です。遊びや体験活動を通しての仲間づくり、異年齢・世代間交流の場として、また乳幼児と親などの子育てセンターとしても利用されています。

開館日

  • 月曜日から金曜日は、午前9時から午後6時まで
  • 土曜日・日曜日は、午前9時から午後5時まで

(中央児童館の場合)月曜日から日曜日の、午前9時から午後8時まで。ただし、午後6時以降は、中学生・高校生対象です。

休館日

第二日曜日・第四日曜日・祝日(ただし、「こどもの日」を除きます。また、祝日と第一日曜日・第三日曜日・第五日曜日が重なった場合は翌日の休日に休館します)、年末年始(12月29日から1月3日)

児童館

児童館は健全な遊びを通して子どもたちの健やかな成長を積極的にはかるための施設です。

冬をイメージするマツボックリの写真

年末年始の業務のご案内(公園、教育・スポーツ施設、そのほかの主な施設 )

公園、教育・文化・スポーツ施設、そのほか主な施設(児童館、高齢者センター、老人いこいの家、消費生活センターなど)の年末年始の業務案内

駒場児童館の写真

駒場児童館

井の頭線駒場東大前駅から徒歩1分という交通の便の良さと、周りにはケルネルたんぼや駒場野公園などの自然がいっぱい。そんな恵まれた環境の中に立つ白亜の館、それが我が駒場児童館です。「自然、環境、リサイクル」をテーマとして様々な活動をしています。「都会のオアシス」に是非遊びに来てください。

東山児童館の写真

東山児童館

東山児童館のマスコットは、いつも玄関でお出迎えしているトラのカンタです。東山は、とても転出入の多い所なので、子どもから大人までがつながって仲間が広がるよう、保護者や地域の方と協力しながら活動しています。みなさん、ぜひ遊びに来てね、カンタも待ってるよ。

烏森住区センター児童館の写真

烏森住区センター児童館

烏森住区センター児童館は、烏森小学校のすぐそばにあり、子どもたちや保護者にとっても、利用しやすい立地になっています。午前中は乳幼児の利用が多く、土曜日、日曜日や長期休暇中には、東山、上目黒、中目黒等近隣地域の小中学生も利用し、学校、地域を越えた交流の場になっています。

中目黒住区センター児童館の写真

中目黒住区センター児童館

桜の名所、目黒川沿いにある9階建てのビル“中目黒スクエア”(複合施設)の中にある児童館です。毎日、子ども達の元気な声が響いています。中目黒駅からも近いので、ぜひ一度、遊びに来てください。児童館で遊んだあとは、目黒川の桜並木や、近くの公園をお散歩してみてはいかがですか?

区民センター児童館の写真

区民センター児童館

目黒川沿いにある複合施設の一角に、区内で初めてたてられたのが目黒区民センター児童館です。敷地内には社会教育会館、図書館、美術館、プール、体育館、公園などがあります。児童館玄関には、三輪車、コンビカーがあり敷地内で遊ぶことができ、乳幼児には人気があります。

不動児童館の写真

不動児童館

目黒通りの元競馬場交差点近くの閑静な住宅街にあります。近くには「都立林試の森公園」があり、乳幼児クラブ等でどんぐり拾いに出かけたりします。「児童館まつり」など、地域のボランティアや諸団体の協力を得ながら、みんなの楽しめる活動を行っています。

上目黒住区センター児童館の写真

上目黒住区センター児童館

祐天寺駅から駒沢通りに向かって4分から5分、目黒高校手前にある児童館です。上目黒住区センター内にあります。プレイルーム・図工室・児童遊戯室・幼児遊戯室・図書コーナー・音楽室・0歳から2歳対象の「子育てふれあいひろば」の部屋があります。幼児から小学生、高校生まで、広い年齢層の子どもたちの声でいっぱいです。

油面住区センター児童館の写真

油面住区センター児童館

油面住区センター内にある児童館は、2階はゲームやトランプの他、図書コーナーや幼児コーナーもあり、乳幼児から中高生まで楽しめます。又、地下には工作をしたり、体を動かして遊べる、図工室・プレイルームもあります。目黒通り沿いにあるバス停「目黒消防署」から徒歩5分、近くには油面公園等もあります。

五本木住区センター児童館の写真

五本木住区センター児童館

駒沢通りをはさんで五本木小学校の近く、十日森神社の隣にあり、地域環境に恵まれた小型児童館です。午前中は、乳幼児と保護者の方々の交流の場、午後になると、小中学生の元気な声が各部屋に響き、和やかな雰囲気で遊びが展開されています。子ども達が意見を出し合い、話し合う活動も大切にしています。

向原住区センター児童館の写真

向原住区センター児童館

区の南部に位置し、隣接に中央体育館と東原児童遊園があり、たえず人の往来が見られます。地域の方々と「住区まつり」や「はねつき大会」等で交流を図っています。また児童館のない月光原小学校で出張児童館を行っています。

原町住区センター児童館の写真

原町住区センター児童館

昭和62年(1987年)11月に、南部地区の緑豊かな住宅地に建てられました。小さな児童館ですが、1階には幼児遊戯室、地下には図工室・遊戯室・プレイルームがあり、色々な遊びや活動が楽しめます。午前中は乳幼児と保護者の方々の交流の場となり、午後は碑や大岡山地域からも子どもたちが遊びに来て、元気な声が響いています。

緑が丘児童館の写真

緑が丘児童館

緑が丘コミュニティーセンター別館にある学童保育クラブを併設している児童館です。大型児童館で、目黒区内はもとより、隣接する世田谷区など、広範囲から子どもたちが遊びに来ています。西部地区は、児童館のない地域があり、緑が丘児童館は緑ヶ丘小学校、宮前小学校、中根小学校、大岡山小学校、東根小学校を対象に活動を行っています。

八雲住区センター児童館の写真

八雲住区センター児童館

東横線都立大学駅近くの商店街の中にある児童館です。午前中は乳幼児、午後は小・中学生が中心に利用しています。施設はバリアフリーで、乳幼児コーナーのある遊戯室、卓球やバスケットもできるプレイルーム、木工作ができる図工室の3部屋があります。

中央町児童館の入り口の写真

中央町児童館

旧第六中学校跡地にできた4階建てのスマイルプラザ中央町の中にある児童館です。音楽スタジオや屋外ボールコート、飲食のできるロビーを備え、夜8時まで開館するなど、目黒区で初めて本格的に中学生、高校生に対応した児童館です。もちろん乳幼児や小学生にも使いやすいようにできています。夏休みや春休みには、ずっと開館していることも特徴です。

関連するページ

くらしのガイド 児童館

開館時間、利用の対象などのご案内

中学・高校生タウン情報誌「めぐろう」

公募した、中学生・高校生編集員が同世代に向けて、目黒区の魅力を発信したり、中学生・高校生が感じたことなどを活字を通して表現していく、中学生・高校生による中学生・高校生のためのタウン情報誌です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。めぐろ子ども子育てネット

子どもの活動と子育てに関するポータルサイトとして、目黒区が設置し、区民の協力のもとで目黒区子ども家庭課が運営しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設掲示板

イメージ写真

臨時休館などのお知らせ
施設の臨時休館や一般公開中止はこちらでご案内しています。

イメージ写真

屋内プール 今月の日程表
5つの目黒区立屋内プールの日程表です。

会議室のイメージ写真

区有施設の見直しを進めています
24年度から区有施設見直しを進めており、その検討状況を掲載しています。

コンピュータの写真

施設予約システム
集会施設とスポーツ施設を予約するシステムをご利用ください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。