このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

めぐろサクラ再生プロジェクトの取組

更新日:2021年6月1日

目黒区内の公園や緑道、道路緑地などには約2,200本の桜がありますが、老齢化などにより、樹勢の低下や倒木などが懸念されています。桜の保全や更新の取り組みが必要となっていることから、目黒区では平成25年度に目黒のサクラ基金を設立し、皆様からいただいたご寄付を活用して目黒の桜の風景を後世に伝えていくため、「めぐろサクラ再生プロジェクト」として目黒のサクラ保全事業を行っています。

めぐろサクラ再生プロジェクトのイメージ


目黒のサクラ再生に向けて

目黒のサクラ保全事業の流れ

樹木診断を行います

桜の状態を樹木医が診断し、桜の診断表(個別カルテ)を作成します。診断に基づき、空洞などがある場合には、精密診断を行います。
精密診断の結果、倒木の危険性が高いものは伐採を行う場合もあります。

樹木診断の種類と手順

初期診断

倒木などの危険性の高い樹木を迅速に発見し、適切な処置を行うとともに専門診断(外観診断・精密診断)の必要な樹木を抽出するために行います。

外観診断

樹木を目視や木槌等の簡易的な器具用いて、幹や枝の健康状況を初期診断よりも詳しく診断し、精密診断が必要な樹木を抽出します。

精密診断

専門の腐朽診断機器(レジストグラフ等)を用いて樹木内部の空洞率を測定します。
レジストグラフは、直径1.5mmの細いキリを樹幹へ貫入し、キリにかかる抵抗をもとに波形グラフとして記録します。抵抗が大きい場合、樹木は健全で、抵抗が小さい場合やほとんどない場合は樹幹に空洞や腐朽がある恐れがあります。

樹木診断見学会を開催しました(菅刈公園・目黒川沿川 平成27年6月24日)

菅刈公園と目黒川沿いで桜の樹木診断見学会を開催しました。
初夏の晴天に恵まれ、目黒のサクラ基金の寄付者等15名の参加者が出席しました。

菅刈公園では桜の生育特性や桜の健康状態が悪くなる原因、地域で取り組む桜保全の意義について皆で理解を深めました。
樹木医の先生から桜の外観診断について講義を受け、木槌で叩いた音の違いから桜の幹内部の空洞を診断する様子や、先の尖った鋼棒を刺し、地中に埋まっている根本部分の異常の有無を診断する様子を見学しました。また、樹木が腐る原因となる、きのこの発生状況も確認しました。

目黒川沿いでは大きく育った桜の枝が重なり合い、陽が当たらなくなり、下側の枝が枯れている様子や、枝先にこぶ病が出ている様子について樹木医の先生から説明を受けました。

レジストグラフという専門の機械を使い桜の幹の腐朽状態(空洞化)を測定しました。
レジストグラフは幹に極細いドリルを貫入し、その抵抗値の変化をグラフ化して腐朽部分を判定するものです。グラフの様子から幹の腐朽状態を参加者の皆様と見学しました。

樹木診断見学会を開催しました(田向公園・碑さくら通り 平成27年6月26日)

田向公園と碑さくら通りで桜の樹木診断見学会を開催しました。
当日は天気が危ぶまれましたが、近隣にお住まいの方や目黒のサクラ基金の寄付者の10名の参加者が出席しました。

目黒区から桜保全の意義や、桜の生育特性について説明を行った後、樹木診断の方法について説明を受けました。

桜の幹の打音検査を行い、幹の内部が傷んでいる様子について説明を受けました。

2日間で25名の出席者にご参加いただき、実際の樹木診断の様子を見学していただくことにより、地域の桜の現状や目黒のサクラ保全事業の内容についてご理解をいただくことができました。
また他地域で、桜保全にどのように地域の方が関わっているかご紹介させていただきました。今後、桜保全活動に地域の皆様に積極的に関わっていただければと思います。

樹木診断の取組状況

平成27年 初期診断:街路樹1,015本
外観診断:街路樹191本、児童遊園2本
精密診断:街路樹93本、公園・緑道37本、児童遊園2本
平成28年度 外観診断:公園・緑道41本
平成29年度 外観診断:児童遊園24本
精密診断:公園・緑道96本、児童遊園11本
平成30年度
令和元年度
令和2年度

外観診断:街路樹201本、公園・緑道17本、児童遊園5本

精密診断:街路樹49本、公園・緑道8本

桜の再生計画を作成します

桜の保護・植替えについて、地域の皆様のご意見を取り入れながら地域に合った再生計画を作成します。

目黒のサクラ再生実行計画の作成状況

平成28年度

碑さくら通り
田向円融寺通り
碑文谷五丁目緑地

平成29年度

目黒川緑地帯
児童遊園

平成30年度

立会川緑道
呑川本流緑道

令和元年度

呑川柿の木坂支流緑道
呑川駒沢支流緑道

令和2年度

駒場野公園
九品仏川緑道

目黒のサクラ再生実行計画

桜の保護・植替えを進めていきます

桜の再生計画に基づき、保護・植替えを進めていきます。
桜は日当たりを好む植物です。日当たりを良くすることや、土壌改良等を行い桜の保護を行います。また、計画的に植替えを進めていきます。

老齢化した桜の植替えの流れ

樹木診断により倒木の危険があると判断された桜については、安全確保のために伐採を行っています。
大きな桜は、クレーンを用いて上から少しずつ切っていきます。

倒木の危険があると判断され伐採した桜の幹内部には、空洞がある場合があります。

伐採した桜の切り株は、すぐに掘り起こさず1年から2年置くことで抜根しやすくなります。

サクラ再生実行計画に基づき、植替えを行っていきます。
令和2年度までに、目黒川や田向円融寺通り、碑さくら通りなど合計19本の植替えを行いました。

工事の取組状況

平成27年度 伐採工事:街路樹17本
平成28年度 伐採工事:街路樹11本、緑道2本
抜根工事:街路樹1本
平成29年度 伐採工事:街路樹2本、公園2本
抜根工事:公園・緑道11本
平成30年度 伐採工事:公園・緑道8本
抜根工事:街路樹13本、緑道3本
植替工事:街路樹12本
令和元年度 伐採工事:街路樹2本、公園・緑道10本
抜根工事:街路樹7本、緑道2本
令和2年度

伐採工事:街路樹7本、公園・緑道5本

抜根工事:公園・緑道4本

植替工事:街路樹2本、公園・緑道5本

目黒のサクラ保全事業報告会を開催しました

目黒のサクラ保全事業について寄付者や区民の皆様にご報告をするため、令和3年3月14日(日曜日)に駒場野公園で「令和2年度目黒のサクラ保全事業報告会」を開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡散防止のため中止とさせていただきました。

目黒のサクラ保全事業報告会

ふるさと目黒の桜を後世に伝えていくために「目黒のサクラ基金」

目黒のサクラ基金にご協力ください

みなさまからお寄せいただいたご寄付は「目黒のサクラ基金」に積み立て、区内の公園や緑道、街路樹等の桜の樹木診断や生育環境の改善、植替え等の関連事業に使わせていただきます。

なぜ桜の保護・植替えが必要なの?

区内の公園や緑道、街路樹などには約2,200本の桜があります。今後、老齢化や生育環境の変化により、樹勢が衰え、枝折れや倒木が懸念されることから、保護や植替えなどの取り組みが必要となっています。1本の桜を植え替えるためには、伐採や抜根、新植などに約100万円かかります。

知っていますか?桜の性質

日当たりを好む木です

  • 桜は日当たりを好む代表的な樹種です。
  • 根の張りが浅く土壌の環境に影響を受けやすい木です。
  • 桜は、根が浅く、広く張る樹種です。地面の近くに多くの根を伸ばすことにより、生育に必要な酸素を吸収しています。そのため土が締まって硬くなったり、根元周りに多量の土が被されると呼吸ができなくなり、樹勢が低下します。

腐朽しやすい木です

  • 桜は幹や枝の切り口から、腐朽菌が侵入しやすい樹種です。
  • 太い枝を切断すると、その切口が治るまでに時間がかかり、きのこや腐朽菌が侵入するきっかけになり、腐りやすくなってしまいます。
  • 腐朽しにくいように、切口に薬剤等を塗布します。

病気や虫がつきやすい木です

  • 桜は虫や病気に侵されやすい樹種です。
  • 特にまとまって植えられている街路樹では病虫害の被害を受けやすく、虫の大量発生や病気の蔓延が起こりやすい樹種です。

寄付・募金状況

平成25年度

16件、787,000円

平成26年度

90件、3,250,768円

平成27年度

125件、3,003,007円

平成28年度

78件、2,598,938円

平成29年度

117件、3,383,745円

平成30年度

189件、9,067,973円

令和元年度

212件、11,579,618円

令和2年度

227件、11,829,183円

目黒のサクラ基金

目黒の桜の保護・植替えにご協力いただける方はこちらのページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、みどり土木政策課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9745

ファックス 03-3792-2112

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.