このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

桜守活動

更新日:2022年11月3日

めぐろサクラ再生プロジェクトと「桜守活動」

区内には地域の皆様に愛される多くの桜の風景がありますが、老齢化が進む多くの桜を保全し、後世に伝えていくためには、地域の皆様との協働が大切であると考えています。そこで、めぐろサクラ再生プロジェクトでは、区が行うサクラ保全事業と合わせて、地域の皆様と目黒の桜の風景を一緒に守っていく「桜守活動」の広がりにより、目黒のサクラ再生を目指しています。

地域の皆様と目黒の桜の風景を一緒に守っていく「桜守活動」について紹介したお便りです。


めぐろサクラ再生プロジェクトのイメージ

桜守さくらもり活動ってなに?

桜守活動とは、地域の方が日常的に桜を見守り、保全していくボランティア活動のことです。

主な活動とスケジュール例
花芽観察PR活動施肥(お礼肥)
水やり除草害虫駆除・予防
保護柵づくり桜の観察落ち葉清掃
施肥(寒肥)樹名板づくり

参考例です。初めのうちは、できることから進めていきましょう。

桜守活動がスタートしました!

駒場野公園内の桜が踏圧により弱ってきていることから、令和3年10月3日(日曜日)に駒場野自然クラブの活動で桜の保全を行いました。参加者やボランティア団体の皆さまの協力のもと、8基の進入防止柵を作成し、桜の根周りに設置、根の保護を行いました。
作製した柵は、サクラ再生実行計画に基づき、公園の利用と桜の根の保護を両立させるため、必要に応じて動かせるよう可動式となっています。柵に使用した材は、ボランティア団体が園内の木を維持管理のために伐採したものです。

桜守活動について学びたい!

目黒のサクラ保全事業報告会

毎年3月にサクラ保全事業報告会を開催し、事業の取組報告と樹木医による桜守活動についての講演や活動体験を行っています。

桜守活動体験会

桜に関する知識を身につけ、より桜守活動に親しんでいただけるよう、駒場野公園などで講師を招いた桜守活動体験会を年に数回開催します。めぐろ区報などで参加者の募集をしますので、ぜひご参加ください。

令和4年度桜守活動体験会(第1回)を開催しました

開催日

令和4年5月22日(日曜日)

会場

駒場野公園

講師

NPO法人東京樹木医プロジェクト 四戸香織氏

内容

桜守活動の意義・事例紹介、桜の害虫の解説、公園内の桜への施肥作業体験

東京近郊の桜守活動についてご紹介いただきました。千代田区さくら再生事業、名勝小金井桜の会、上野桜守の会、上北沢桜並木会議を例に、桜守活動の意義や活動内容を学びました。
気を付けたい桜の害虫として、コスカシバとクビアカツヤカミキリについて、その特徴や対策について解説いただきました。
目黒区ではクビアカツヤカミキリ被害は報告されていません。地域の皆様の日頃の見守り、気づきによって目黒区の桜は守られるとお話しいただきました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都環境局「クビアカツヤカミキリの被害が発生・拡大しています!」

公園内の桜への施肥作業を体験しました。最初に講師から施肥の効果、手順の説明を受けました。地表浅く張っている桜の根に空気と栄養を与えることで樹勢の回復が期待できます。
二人一組になり、ダブルスコップを用いて空気穴を開け、空気穴への落ち葉堆肥の敷き詰め、最後に水やりをしました。

令和4年度桜守活動体験会(第2回)を開催しました

開催日

令和4年10月8日(土曜日)

会場

駒場野公園

講師

NPO法人東京樹木医プロジェクト 四戸香織氏、美濃又哲男氏

内容

樹木医体験(樹木の健康診断カルテ作成)

樹勢の良い樹木、悪い樹木を見ながら、講師から診断のポイントを解説いただきました。葉の量や枯れ枝の有無、木の肌の状態など6つの項目をもとに樹木の元気度を判定しました。

グループを組み話し合いながら、各自で診断カルテを作りました。
各自で診断した桜の状態など、診断結果についてディスカッションしました。また、診断結果の良くない桜にはどのような手当てをすれば良いか、皆さんで考えました。

桜守活動を始めるためには?

駒場野公園で桜守活動がスタートし、今後は区内全体に広げていきたいと考えています。体験会で桜に関する知識を身につけ、ボランティア団体として仲間と一緒に桜守活動を始めてみませんか。
地域の皆様に愛される目黒の桜の風景を区と地域の皆様で後世に伝えていきましょう。

関連するページ

公園でのボランティア活動に参加しませんか

目黒区の公園では身近なみどりを守り、きれいで豊かな環境をつくるために、さまざまなボランティア団体 (公園活動登録団体など)が活動しています。ボランティア団体は、活動に必要な資器材の貸与などの支援を区から受けることができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、みどり土木政策課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9745

ファックス 03-3792-2112

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.