更新日:2024年5月29日

ページID:4550

ここから本文です。

環境月間とは

「環境の日」は、スウェーデンのストックホルムで1972年6月5日から「国連人間環境会議」が開催されたことを記念して定められました。同年、日本とセネガルの共同提案により国連総会で「世界環境デー」として制定されました。

日本では、環境保全について広く関心と理解を深めるとともに、積極的に環境保全活動を行う意欲を高めることを目的として、環境基本法において6月5日を「環境の日」と定め、6月の1か月間を環境月間として全国でさまざまな行事が行われます。

目黒区でも環境月間の行事として、毎年催しを行っています。

環境パネル展

場所

目黒区総合庁舎本館1階西口ロビー

日時

6月1日(土曜日)から6月7日(金曜日)
8時30分から17時(最終日は15時まで)


環境パネル展の様子

令和6年度東京工業大学環境月間特別講演会

「再生可能エネルギーは環境に優しいか?」をテーマに、東京工業大学にてオンラインで講演会が行われます。
詳細は以下のページをご覧ください。

講演会ポスター

関連するページ

エコライフめぐろ推進協会は、環境問題に関する情報の普及・啓発、環境保全活動に取り組んでいる区民や団体等の皆様への支援、環境問題に関する講座を行っています。また、環境にやさしい行動を賢く選択する暮らし方も提案しています。

ぜひ、エコライフめぐろ推進協会のホームページを覗いてみてください。

エコライフめぐろ推進協会ホームページ

お問い合わせ

環境保全課

ファクス:03-5722-9401