このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

里帰り等子どもの定期予防接種費用助成

更新日:2020年10月1日

保護者の里帰り出産や都外の医療機関に長期入院している等の理由で、23区内の指定医療機関以外で定期予防接種を希望される場合、申請により接種費用の全部または一部が助成されます。

対象となる定期予防接種

B型肝炎・ヒブ・小児用肺炎球菌・DPT-IPV(四種混合)・不活化ポリオ・BCG・水痘・MR(麻しん風しん混合)・日本脳炎・DT(二種混合)・子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防

注意事項

  • 定期予防接種依頼書の交付を受け、対象年齢や適切な接種間隔を守って接種したものに限ります。
  • ロタウイルス、おたふくかぜ、季節性インフルエンザ等の任意予防接種は対象外となります。(ただし、生年月日が令和2年8月1日以降のお子様は、令和2年10月1日よりロタウイルスが定期接種となるため、10月以降に接種したものは助成の対象となります。)

接種前の手続き

助成制度を利用するためには、あらかじめ接種する医療機関又は市町村宛ての定期予防接種依頼書が必要です。必ず予防接種を受ける前にお住いの区域を管轄する目黒区保健予防課又は碑文谷保健センターへ定期予防接種依頼書の交付申請をしてください。

子どもの定期予防接種依頼書

助成要件(全ての要件を満たすかたが対象です。)

  • 予防接種を受けた日において目黒区内に住所を有するかた
  • 目黒区長から定期予防接種依頼書の交付を受けているかた
  • 令和2年6月1日以降に予防接種又はその予診を受けたかた
  • 次の医療機関において、予防接種又はその予診を受け費用の負担が生じたかた

(1)23区外の医療機関(日本国内の医療機関に限ります。)
(2)23区内の指定医療機関以外の医療機関にあっては、主治医の監督が必要である等特別な事情がある場合に限ります。

接種後の費用助成の申請方法

予防接種後に、下記の書類をお住いの区域を管轄する目黒区保健予防課又は碑文谷保健センターに郵送又は窓口にご提出ください。
予防接種後は、速やかな申請をお願いします。数回分を申請する場合は、一括して申請してください。

  1. 目黒区子どもの定期予防接種費用助成交付申請書兼請求書兼口座振替依頼書
    必要事項をご記入の上、所定の箇所に押印してください。
    申請者と振込先の口座名義人が異なる場合には、「委任状」の欄もご記入ください。
  2. 目黒区子どもの定期予防接種明細書
    色が付いている枠内をご記入ください。
  3. 医療機関が発行する領収書(コピー及びレシート不可)
    領収書に接種したワクチン名、ワクチンごとの金額の記載がない場合は、明細書等ワクチンごとの金額がわかるものを合わせてご提出ください。
    明細書等がお手元にない場合は、申請前に実施医療機関にご確認いただくようお願いいたします。
  4. 予防接種したことを証する書類として、以下のいずれか1つを提出してください。
    (1)予防接種予診票の写し(接種した医療機関でコピーをもらってください。予診票の様式は問いません。医療機関の予診票でも構いません。)
    (2)母子健康手帳のコピー(以下3種類をご提出ください。)
    「表紙(発行日の記載があるもの)」「出生届出済証明のページ」及び「当該予防接種の記録のあるページ」
  5. 振込先の通帳(銀行名、支店名、口座番号、口座名義人氏名がわかるもの)(コピー可)
  6. 印鑑(朱肉を付けるもの、スタンプ印不可。郵送で申請する場合は押印漏れがないことをご確認ください。)

申請書類様式(令和2年6月以降接種分)

申請書記入例

注意事項

  • 予防接種予診票または母子健康手帳記載の診察月日と領収書の診察月日が一致していることが必要です。
  • 押印はすべて同一の印鑑でお願いします。
  • 修正する際は、該当箇所に二重線を引いた上に訂正印を押し、書き直してください。(修正テープ等不可)
  • 振込先がゆうちょ銀行の場合は、店名及び口座番号をご確認の上、ご記入ください。店名及び口座番号が不明の場合は、ゆうちょ銀行の窓口やゆうちょ銀行のホームページでご確認ください。
  • 令和2年4月・5月接種分を申請される場合は、申請書類が異なりますのでご注意ください。

里帰り等子どもの定期予防接種費用助成(緊急対策)(令和2年4月・5月接種分)

申請期限

予防接種を接種した日から1年以内
申請内容や提出書類に不備がある場合、申請期限を過ぎてしまう場合がありますので、早めに申請をお願いします。郵送の場合は、申請期限内に必着でお願いします。
(申請内容や添付書類に不備がある場合、申請期限内に不備が解消されないと受理できないことがありますので、早めに郵送してください。)
(例)令和2年6月1日に接種した場合には、令和3年5月31日(必着)までにお住いの区域を管轄する目黒区保健予防課又は碑文谷保健センターに申請書及び添付書類が届いていること。

助成金額

定期予防接種又はその予診に要した費用を助成します。ただし、接種日における目黒区が実施する予防接種の委託単価を超えるときは、委託単価の額を上限額とします。(お支払いいただいた金額によっては全額助成にならない場合もあります。)

問合せ先

里帰り等子どもの定期予防接種費用助成についてはお住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センターへお問合せください。

保健予防課

  • 所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
  • 電話番号 03-5722-9503

管轄区域は、目黒区駒場、目黒区青葉台、目黒区東山、目黒区大橋、目黒区上目黒、目黒区中目黒、目黒区三田、目黒区目黒、目黒区下目黒、目黒区中町、目黒区五本木、目黒区祐天寺、目黒区中央町二丁目、目黒区目黒本町一丁目です。

碑文谷保健センター

  • 所在地 〒152-0003 目黒区碑文谷四丁目16番18号
  • 電話番号 03-3711-6446

管轄区域は、目黒区中央町一丁目、目黒区目黒本町二から六丁目、目黒区原町、目黒区洗足、目黒区南、目黒区碑文谷、目黒区鷹番、目黒区平町、目黒区大岡山、目黒区緑が丘、目黒区自由が丘、目黒区中根、目黒区柿の木坂、目黒区八雲、目黒区東が丘です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、保健予防課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9396

ファックス 03-5722-9508

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.