更新日:2023年1月16日

ページID:7661

ここから本文です。

個人輸入した製品を摂取しても大丈夫ですか?

回答

一般に市販されている輸入食品は、輸入事業者が安全確認をすることになっておりますが、個人輸入の場合は、購入者自身で行わなければなりません。最近は、多くの個人輸入代行業者が存在し、インターネットなどを通じ、気軽に個人輸入できる環境にあります。国により医薬品と食品の範囲は異なり、日本では医薬品扱いの製品が、食品のように広告されていることがあります。また、日本で認められていない医薬品が「健康食品」「サプリメント」として広告されていることもあります。あくまでも「個人の責任」で輸入していることになるので、仮に健康被害が発生しても国内法の適用はありません。購入に際しては、慎重に判断してください。

お問い合わせ

生活衛生課

ファクス:03-5722-9508