更新日:2022年5月27日

ページID:3599

ここから本文です。

科学的介護情報システム(LIFE)の活用等

科学的介護情報システム(LIFE)

令和3年4月1日より、通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)及び高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)の一体的な運用が行われ、名称が「科学的介護情報システム(Long-term care Information system For Evidence:LIFE ライフ)」となりました。
令和3年度介護報酬改定において、このLIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCAサイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなり、LIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出等が要件に含まれる加算が設けられました。
ついては、LIFEの活用が要件となる加算及びLIFEの利用申請の方法等については、以下の資料をご確認ください。

科学的介護情報システム(LIFE)の活用

科学的介護情報システム(LIFE)関連加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示

科学的介護情報システム(LIFE)の稼働等

科学的介護情報システム(LIFE)のその他不具合等について

LIFEの利用申請先・操作マニュアル・ヘルプデスク

LIFEヘルプデスク・連絡先

お問い合わせ

介護保険課 介護事業者指定係

ファクス:03-5722-9716